1. TOP
  2. スキンケア
  3. 美肌になるための正しい保湿スキンケア!!

美肌になるための正しい保湿スキンケア!!

 2018/06/22 スキンケア
  429 Views

時期によってお肌が乾燥したり、テカったり、荒れたりするのが多くの女性が悩んでいる事ではないでしょうか??

女性は、メイクする事が多い分、肌荒れや乾燥など気になる事が増えてきます。
どんな化粧水がいいか、どんな保湿クリームがいいか、どんな洗顔がいいのかと考えれば考えるほど悩みが増えてしまいますよね。

今回は、そういう悩みについて徹底的に調べて見ました。
お肌の悩みをこれでサヨナラしていきましょう!

お肌のバリア機能とは??

お肌のバリア機能ってご存知ですか?
そのバリア機能で、お肌の状態が変わって来るんです。

お肌のバリア機能の正体

バリア機能の正体とは、健康な角質層、皮脂膜といったものから作られているんです。
お肌の水分が蒸発するのを防ぎ、外的刺激などからお肌を守ってくれます。

では、健康な角質層と皮脂膜って何だろう?? と思いますよね。

まずは、その2つについて説明していきます。

1.角質層→お肌の内部がたっぷりと潤いで満たされている状態の事を言います。
お肌の層内部には、角質細胞と角質細胞の間を角質細胞間脂質というもので、ぎっしりと隙間なく埋め尽くしていて、お肌のバリアを形成しています。

2.皮脂膜→人間のお肌の中にある毛穴から分泌される皮脂というものから作られた膜の事を指します。
角質層というものを覆う事でバリアをつくり、悩みである乾燥や紫外線などからお肌を守り保湿。
お肌の常在菌のエサとなるその他の微生物から感染を防いでくれます。

これらの2つの説明が正しくバリア機能というものが働いている状態です。
ですが、間違ったスキンケアをしてしまい皮脂や細胞間脂質が流されすぎてしまったり、寝不足でホルモンバランスが崩れてしまいうと角層がめくれてしまい、そのめくれた所から水分が蒸発してしまったり、その隙間などからも刺激を受けやすくお肌が荒れてしまいます。

これだけではなく、年齢によって細胞間脂質の中に存在するセラミドの量が減り、バランスが変わってしまう事でもお肌が乾燥しやすくなってしまいます。
間違ったスキンケア、生活習慣の乱れによって、お肌のバリア機能が低下してしまいお肌の乾燥をする機会を増やしてしまいます。

なぜ、保湿が必要なのか??

保湿がお肌に必要なのはなぜでしょう。

お肌のバリア機能のチカラが低下するとお肌内部にある水分が蒸発しやすくなってしまうんです。
蒸発しやすくなるということは、お肌の乾燥で、シワ、シミ、敏感肌などといった悩みであるお肌のトラブルの原因になります。
お肌のバリア機能の働きを維持するためしっかりと角層を作っていかなくてはいけません。

角層がつくられているのは表皮の底に存在する基底層、真皮の2つが正しく健康で働いていないといけないんです。

基底層、真皮って何だろうって思いますよね。

簡単に説明していきますね。

基底層→お肌の一番下の所に接しているもの。

毛細血管から栄養をとりその力で表皮を作っている。

真皮→表皮の内側に存在する、お肌の組織の大部分を占めているお肌の本体。
コラーゲンと言う、繊維状のタンパク質がその大部分を占めています。
お肌に弾力などを与えています。

少し難しいかも知れませんが 、これが基底層、真皮の説明になります。

角層を作る細胞が元気であれば、自らのお肌のバリア機能で十分保湿してくれます。
ですが加齢、紫外線によるダメージで正しく働かない場合は保湿をしっかりと行わなくてはいけません。
年齢を重ねていても、お肌を美しく見せるのには、保湿がもっとも大切です。
しっかりとお肌のケアをしていきましょう。

正しい保湿スキンケアについて

保湿スキンケアでもっとも大切になってくるのは、今使ってる保湿化粧品、洗顔、クレンジング、この3つを見直すと言う事です。

保湿化粧品、クレンジングを正しく選びお肌のバリア機能を復活させていきましょう!

保湿化粧品を選び使いましょう〜①

スキンケアを効果的にするためには、第一に保湿成分が多く含まれている化粧品を選んで使っていきましょう。
保湿力がもっとも高いとされる成分とは、セラミドと言うもので、角質細胞間脂質の主成分となります。

セラミド→細胞と細胞の中で、スポンジみたいに水分、油分を抱え込んでる存在。
細胞間脂質の主成分で、約半分の50%を占めています。
もともと体内にある成分なんです。

セラミド以外にも、たくさんの保湿成分があります。
化粧水や美容液などの化粧品の種類によって向き不向きがあるのも特徴になります。
まずは、化粧品などのようにお肌の保湿により役に立つのか、どの成分がどんな化粧品に向いているのか考えていきましょう。

保湿化粧水ついて〜②

販売元:楽天市場

保湿に目的で化粧水を選ぶならまずは、水溶性の保湿成分がちゃんと入っている化粧水を選び使いましょう。
ヒアルロン酸、エラスチン、DPG(保湿剤、感触改良材)、コラーゲン、グリセリン、BG(保湿効果、抗菌効果)(化粧品の基本的成分)、ベタインが該当します。

保湿化粧水とは、水溶液の保湿成分をお肌の角質層に届けて潤いに満ちるようにしてくれます。

ですが、化粧水だけでは一時的な保湿だけで、お肌が乾燥してしてしまいます。
化粧水は、保湿成分、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿は高いため、効果的な成分まあるのですが、クリームの成分と比べてしまうと保湿効果は一時的となります。
なので化粧水だけでなく、クリームを一緒に使うととても効果的です。

保湿クリームについて〜③

販売元:楽天市場

お肌の悩みである乾燥対策で役に立つ成分とは、保湿力ナンバーワンであるセラミドです。
お肌につける事で、角質細胞間脂質を直接補う事ができ、お肌のバリア機能を高める為にも役に立つんです。
もっとも、セラミドは水溶性なので保湿クリームとして使うのがオススメです。
脂溶性の他の成分として、ワセリン、スクワラン(深海鮫の肝油から摂取したもの)、オリーブオイル、シアバター(植物性脂肪)、セラミドは保湿成分の中でもっともお肌の表面を覆い水分を逃しにくくする働きが強いんです。
セラミドに含まれる保湿クリーム、美容液をスキンケアの中の後半に加える事で、より効果的にケアする事が出来るです!

正しい洗顔、クレンジングについて

お肌に、何度も洗わなければいけないクレジング剤を使うと傷つけてしまう事はご存知ですか?
お肌の負担や潤いをまず考えるのであればミルクタイプが一番なんです。
部分メイクに対しては専用クレンジング。
それ以外のところにはミルクタイプのクレンジングで十分です。

『バッチリ化粧だから…』『きちんとキレイに落ちるか不安…』と思う人は、潤い成分、美容成分が入っているものを使用してください。
そうする事で、お肌の乾燥の悩みが気にならなくなります。
ただし、オイルタイプのものは皮脂まで余分に落としすぎてしまうので、それだけは注意が必要なようです。
特に年齢を重ねてきたお肌は、乾燥、肌のつっぱり、テカリなどといったものの原因になります。
テカリとは、お肌が乾燥を抑えようと皮脂が非常に多く分泌されてしまうのが原因なので、オイルクレンジングでテカリはおさまるんです。

顔を流す時は水かぬるま湯にしよう

洗顔のすすぎの時は水かぬるま湯が一番!
温度をしっかりしていれば、皮脂を落とす事もなくメイク汚れだけを落とす事が出来るんです。
もしも、お湯で行ってしまうと皮脂を奪われ乾燥を進行させてしまうので、お湯で洗うのだけは避けましょう。
ここで、温度の目安なのですが、お肌にひんやりしなく温かさを感じないくらいがベストになります。
『え?何度?』って思いますよね。

水温は30℃〜32℃なんです。
オイルクレンジング、洗顔の高温は悩みである乾燥肌の原因になるので、守るようにしてくだいね♫

洗顔の時は優しくを心がけましょう

お肌を強く強く洗顔すればする程、お肌を傷つけ肌バリアといったものを破壊してしまうんです。
クレンジングを使って洗顔する時は、優しく指の腹を使い、洗い流す時は水をやさしくかけるように! …そうする事で負担が減り、お肌のハリと保湿に繋がることになります。

ピーリングについて

ピーリングって言葉を聞いた事ありませんか??
知らないという方の為に説明します。
ピーリングとは、肌に蓄積した古い角質の事でターンオーバーの乱れを改善するという事なんです。

では、何故ピーリングした方がいいのかを説明していきます。

ピーリングは、お肌の余分な角質を取り除く為にするのですが、お肌乾燥時期だからとやらない人がいます。
確かに敏感乾燥肌の人は注意をしなくてはいけませんが、乾燥時期だからとピーリングができないという考えは違います。
皮脂、普通肌の人の場合は乾燥時でもピーリングをおこなった後にきちんと保湿ケアをすればお肌の負担はほとんどないのです。

ピーリングを行わない事で、お肌に必要のない角質が残ってしまいゴワゴワ、化粧のりの悪さ、肌荒れが起こってしまいます。

ピーリングをする際に守って欲しい事

1…夜の時間帯に行う。
2…週に1〜2回でも効果があるので、お肌の状態頻度で決める。
3…ピーリングを行った時は必ずと保湿をする事!

普通肌の人の場合、週2のピーリングで効果があります。
ですが、肌が疲れていたり、肌に吹き出物がある場合は週1回のピーリングでも十分効果があります。
お肌が乾燥しやすい時期もきちんとピーリングをしてあげることによって、お肌への潤いをしてあげましょう。

お肌への保湿の為の生活習慣

「お肌への保湿はスキンケアだけではありません」
「生活習慣もものすごく大切になってきます」
「乾燥肌を改善」
これらをしていくのであれば、きちんとした生活習慣+スキンケアしてください。
そうする事でお肌にもかなり効果的です。

〜まずはお肌が潤う食事から〜

お肌に何が潤いを与えてくれるかというと、亜鉛、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン
この4つです。

それぞれにもちろん役割があるんです。
たんぱく質→お肌の角質細胞の生まれ変わりを助けてくれる。
必須脂肪酸→お肌の細胞の材料となります。
亜鉛→お肌の健康維持。

次はどんなも物を摂取したらいいのか説明していきます。

たんぱく質が摂取できる食べ物

高タンパクでなおかつ低カロリーな食べ物

鶏ささみ、納豆、カマンベールチーズ、しらす干し、卵、肉、高野豆腐などなど他にもたくさんあります♫

必須脂肪酸が摂取できる食べ物

必須脂肪酸には2種類あるんです。
1つずつ紹介していきます。

オメガ3脂肪酸マグロのトロ、鮭(主に脂がある部分)くるみ

オメガ6脂肪酸植物油(特に胡麻油とヒマワリ油)

オメガ6脂肪酸を摂取できる食品マヨネーズ、マーガリン、ケーキ、アイス

ここで必須脂肪酸って何?? …と思う人がいると思います。
なので、簡単に説明します。

必須脂肪酸とは、体内で他の脂肪酸から合成できず、摂取しなければいけないもの。

ついでにオメガ脂肪酸についても説明します。

オメガ3脂肪酸→体内で作る事ができない。
体内に吸収された後EPA、DHAになる物。

オメガ6脂肪酸→体内で作る事ができない。
身近な脂の主成分。

コレステロールを下げる。

亜鉛が摂取できるもの

レバー、タラコ、イワシ、ココア、牡蠣、牛肉、その他貝類などがあります。

大きな役割をもつ栄養素になります。

ビタミンが摂取できるもの

ビタミンは4つに分けて説明していきます。

ビタミンAうなぎ、レバー、人参、卵黄など。
ビタミン(B群)緑黄色野菜、ニンニク、豚肉など。
ビタミンC赤ピーマン、黄ピーマン、芽キャベツ、レモン、甘柿など。
ビタミンEアーモンド、落花生などのナッツ類、カボチャ、ほうれん草など。

ここに書き出したもの以外にもまだまだたくさんあります。
すぐ買える食材を書き出したので是非参考にしてください。

お肌にとって睡眠はどれだけ大切なのかについて

睡眠が運動などをするのと同じくらいらお肌の保湿に関わってるいる事を皆さんは知っていましたか??

しっかりとした睡眠をとる事で、ターンオーバーや成長ホルモンの分泌などを促進してくれます。
睡眠=お肌の美容液と言われています。
睡眠時間には、個人差が出てくると思いますが、最適な時間は7時間。
自分自身にあった睡眠時間をとる事でお肌の保湿に繋がるんです。

お肌の内側から保湿していきましょう。

販売元:楽天市場

これまで食品などについて書いてきましたが、もう一つ大切なのは、内側からの保湿です。
さきほど紹介した食品と同じように美容のサプリメントもとっていきましょう。
保湿、肌のハリに大きく関わってくる成分とは、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなどのものです。

お肌の保湿=スキンケアをするという事なのですが、内側からする保湿も同じように行う事がもっとも大切です。
自分自身の細胞で作られているので、素肌の保湿力を上げたいと思っている人は内側ケアが一番大切になってきます。

まとめ

ここまで説明してきたのを少しでもいいので意識して頂けるとお肌の悩みも改善していくと思います。
お肌をキレイに保つのは難しいものです。
やったら、やった分少しずつですがキレイなお肌になっていきます。
長々となってしまいましたが最後まで読んで頂いてありがとうございました♫

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 肌が乾燥する6つの原因!!

  • 顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

  • 美肌になるための4つの基準値!簡単なスキンケアで綺麗なお肌に!!

  • 食べ物だけで身体の中から美肌になる方法!!新習慣で新しく取り入れたい食材9選。