1. TOP
  2. 悩み
  3. その背中の吹き出物、もしかしたら病気のサインかも?

その背中の吹き出物、もしかしたら病気のサインかも?

 2018/06/02 悩み 美肌
  460 Views

これから夏に向けて、肌を出す機会が増えます。
自分の目では見えにくいですが、水着を着たときなどにあらわになる背中。
そんな時に、ぼつぼつと吹き出物が出来ていたら、ちょっと恥ずかしくなりませんか?
背中にはどうして吹き出物が出来るのかというと、それには、こんな理由があります。
そして、その背中の吹き出物は病気のサインかも知れないのです。

背中に出来る吹き出物の種類と合わせてご説明します。

背中に出来る吹き出物!! その種類とは?

背中に吹き出物ってできた事ありますか?? これって背中ニキビなんです。
名前を聞いて分かる通り背中に出来るニキビなんです。

ボツボツと細かく出来ているニキビや、ぽつっと大きく1カ所だけ出来ているニキビまでいろいろな種類があります。

背中ニキビも通常のニキビと同様に、白ニキビ、赤ニキビなど色の違いがありますが、最も多いのが赤ニキビです。

アクネ菌の増殖により、炎症を起こしていることが少なくありません。
背中ニキビなら、セルフケアも出来るので生活習慣の見直しや背中も清潔にするように心がけましょう。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
特に痛みやかゆみなどはなく、吹き出物が何だか細かくボツボツとした状態になっていると言うのであれば、「毛孔性苔癬」の可能性が高くなります。
背中の吹き出物の中でも多く、毛穴に角質がたまり、角質が盛り上がってしまいぼこぼこと見えます。

遺伝性の事が多く、気がついたら消えていたというケースもありますが、基本的には一度出来たら、しつこく残るタイプの吹き出物と言えます。

粉瘤(ふんりゅう)
垢として落ちるはずだった皮膚や皮脂が、正常に排出されず皮膚の内部で袋状になって蓄積してしまい、「ぽつっ」と吹き出物のようになっているのが、「粉瘤」です。
最初のうちは袋状にはなりませんが、放置していると袋ができてしまいます。

そして進行してしまうと、どんどん大きくなってしまい皮膚内で老廃物を餌に細菌が増殖し痛みを伴うこともあります。

さらに、袋状になってしまうと切開手術をして袋ごと取り除かないと、繰り返しできてしまうので注意が必要です。

背中の吹き出物の原因

糖分の取りすぎや偏った食生活

糖分を過剰摂取すると、身体は糖を分解するためにビタミンB1を消費します。

このビタミンB1はもともと皮脂の分泌を抑えてくれる作用を持っているので、糖分を過剰摂取してしまうとビタミンB1不足になり皮脂が出やすくなってしまいます。

そのため、背中ニキビ、吹き出物の原因に繋がってくるのです。

毎日食べる食事の中だけでも、十分に糖分を摂れています。

なので甘いものが大好きな人で、たくさん食べてしまうって方は要注意です。

食べ物だけじゃなく、飲み物も気にしてみましょう。

炭酸飲料水はもちろん、清涼飲料水やスポーツ飲料水、そして栄養ドリンクなどは思ってる以上に糖分が多く入ってるので、日頃から意識してみてください。

そして味の濃い物だったり、揚げ物などの油分の多いものや、スナック菓子、インスタント食品やジャンクフードなどを好んで食べてしまう方は、食生活の見直しをしてみてください。

寝不足によるもの

寝不足が続くと、自律神経系の交感神経が刺激されて男性ホルモンが増え、背中に吹き出物が出来やすくなってしまいます。
ターンオーバーって聞いたことありますよね!?

古い皮膚が剥がれ落ち、新しい皮膚にかわる「ターンオーバー」が、最も活発になるのは寝ている間なんです。

このターンオーバーを助けてくれる成長ホルモンの分泌が、活発になるのが入眠してから3~4時間と言われています。

ただし、脳が活動している浅い眠りの「レム睡眠」では、いけません。

より、成長ホルモンの分泌量が急増するのは、脳が休んでいる「ノンレム睡眠」のときです。

なので浅い眠りや寝不足が続いている時は、吹き出物ができやすくなってします。

日頃から規則正しく良質な睡眠を、摂れるように心がけましょう。

仕事のストレス

仕事のストレスはもちろん、ストレスと言うのは自分が思っているよりか体に毒なんです。

ストレスが溜まると顔にニキビが出来ますよね?
実は背中も顔と同じくらい、皮脂の影響を受けやすいとこなんです!

なので、ストレスが溜まると背中の吹き出物に繋がるんです。
他にもストレスは活性酸素が発生しやすくなります!
だから、なるべくストレスは発散するように心がけ、ストレスを溜めないようにしないといけません。
ストレス解消は人それぞれいろいろありますよね。
好きな事をしてもいいし、軽い運動でも大丈夫です。
他にもゆっくりと睡眠をとるだけでもストレス解消に効果的なんですよ。

一説によると、ストレスを発散するだけで背中の吹き出物の改善に繋がるそうなので、背中の吹き出物が余りにもひどい方は生活環境を変えてみてはいかがでしょうか?

もしかして病気のサインかも?

背中の吹き出物って決めつけないで!!

もしかしたら、病気のサインかも知れませんよ。

ヘルペス

背中に出来る吹き出物の中には、ヘルペスの可能性もあります。
ヘルペスと言うのは感染症の皮膚病で誰しもがもっているんです。
ストレスが溜まったり、疲労が溜まったりするとポツポツとかゆみを伴うヘルペスの吹き出物が発症するんです。
ヘルペスは誰しもがあるウイルスなのですが、免疫力の低下を引き金にある日突然発症します。
しっかりと、休憩したり睡眠をとったりと、好きな事をやってストレスを発散すると症状が落ち着いたりします。

あくまでもヘルペスは皮膚炎の一種なので、命に関わるような事にはなりませんけど、強い痒みや痛みを伴ったり、人に感染するタイプの皮膚病なので、十分な注意が必要となります。

肝臓機能の低下かも?

お酒の飲みすぎとかで肝臓の機能が低下してくると、背中ニキビや、吹き出物が出来る事があるんです。
肝臓の病気の中でも恐ろしい肝硬変。
この肝硬変になる前のサインの1つとして、背中に吹き出物が出るパターンもあるので、甘く見てはいけません!
見た目だけだと、背中ニキビが出来たな! …くらいで余り変わらないため分からないのですが、肝臓の機能が低下していて、危険な状態になっている可能性もあるので、不安を感じた場合はかかりつけの病院に見てもらう事をお勧めします。

マセラチア真菌によるもの

マセラチア真菌は見た感じ、普通の背中ニキビのように見えます。
しかし、よく確認すると赤くボツボツと拡がった吹き出物なんです。
マセラチア真菌は言わばカビの一種なんです。
何で体にカビが!? …なんて思うかもしれません。
マセラチア真菌により、吹き出物が出来て放置すると症状がどんどん悪化する可能性があるので中々大変なんです。
しかし、ちゃんとした医療機関で治療を行えばすぐに治りるし、そこまで怖いものでもありません。
処方された薬を使って症状を抑えれば数日で治す事が出来るんです。

吹き出物やニキビ跡をなんとかしたい!

販売元プラクネ

ポツポツと赤く残ってしまう、吹き出物や背中ニキビ。
跡になるとすごく悲しい気持ちになりますよね。
これって、薄くする事って出来ないのでしょうか??

吹き出物とニキビ跡が一度でも出来てしまったら、薄くするためには根気よくお手入れしていくしかありません!
基本的には、刺激の少ないスキンケアでお肌に潤いを与え、新陳代謝を促します。
そうする事で吹き出物やニキビ跡が徐々に薄くなっていきます。

しかし気をつけなくてはいけないのが、紫外線なんです。
吹き出物やニキビ跡と言うのは色素沈着しやすいので、外出時には日焼け止めクリームをきちんと塗る習慣をつけてください。

ニキビの跡などが背中に出来てしまった場合、一番重要になってくるのが保湿です。
お肌の一番表面で保湿を担っている部分を角質層と言うのですが、背中というのはその角質が約7倍も分厚いと言われています。
顔の角質は0.02ミリしかないので、とても角質に影響しやすいんです。
なので、保湿グッズを使えばすぐに効果が現れる事が多いです。

しかし、背中に関しては顔よりも7倍も分厚いので、そう簡単にはいきません!
そして、背中の厄介なところは、表面上は全く乾燥していないのに、角質の内部が乾燥している事があり、とても気づきにくいです。

なのでやはり保湿が重要になってくるんですよね。
保湿は大事です。
大事だからと言っても背中には背中の保湿アイテムをキチンと選ばないと良い結果は望めないんです。
顔に使っている保湿アイテムも7倍も分厚い背中には無力とは言いませんけど、保湿成分をしっかりと浸透させる事が出来ません。
理由としては、顔の保湿アイテムと言うのは0.02ミリの極薄の角質をイメージして配合されている事が多いからなんです。

なので、分厚い背中の角質層の中心まで保湿成分を浸透させるためには、顔用の保湿アイテムよりも浸透しやすい物を選んでください。

ここで気をつけなくてはいけないのが、背中は多くの皮脂が分泌されます!
ですから、脂分を多く含む保湿クリームを塗りすぎてしまうと、お肌から分泌された皮脂と混ざり油分過多になってしまい、かえって汚れが混ざってしまい毛穴を塞いでしまう可能性があります。

基本的には顔は顔、背中は背中といった様にお肌の特徴に合わせた物を選ぶようにしてください。

関連記事背中ニキビが治らないあなたへ。汚い背中を綺麗にする7つの方法・裏技を紹介。

背中の保湿のために。お風呂の新常識

綺麗な背中になるためには、保湿が大切。
その保湿のために、お風呂での常識を覆します!!

お湯の温度が大事!!

背中がかゆいと熱いお湯で刺激を与え、かゆみを一時的に止めようとしてしまいがちです。

しかし熱いお湯というのは背中をケアするには逆効果なんです。
熱いお湯により皮脂が溶けてしまい、余計に流れてしまうことで肌の油分が不足してしまうのです。

さらには、体が熱いお湯で温まり、湯上りの水分蒸発が激しくなってしまうんです。
そのため、余計に乾燥して保湿どころではないという悪循環が生まれるのです。
また、熱いお湯をかける事により肌自体が火傷のような状態になってしまいます。

火傷状態になるとどうなるのかと言うと、ターンオーバーを乱してしまうのです。
体の皮脂を流しすぎない為には、お湯の温度は人肌より少し温かいくらいの38度から40度ほどまでに設定するようにしましょう。

長風呂は本当に体にいいのか??

お湯の温度のお話と同じ理由で、長風呂をするのもよくありません。

お湯の温度が適切です!!なんて言っても、お湯に浸かっている時間が長ければ長いほど皮脂は少しずつ溶かされてしまうものなのです。
お風呂と言えばリラックスですが、お風呂の時間は20分までを上限とし、それ以上の長風呂はなるべく控えましょう。

ゴシゴシこすってませんか??

背中にかゆみがあると、ゴシゴシとこすりたくなりますよね?
ゴシゴシこすることはお肌にとてもダメージが大きく、表面の角質層を力づくで傷つけてしまう事に繋がってるんですよ。。

本当ならまだ剥がれる予定ではないのに、ゴシゴシこすることで角質は剥がされて、保湿機能も傷ついてしまい、水分が蒸発するのを食い止めることができなくなっちゃうんです。
その為、体が危険を察知してエラー信号を出すんです。

皮脂の分泌促進はもちろん、今度は剥がされてしまった角質層を元に戻そうと、角質を急ピッチで作り始めるのです。

本来お肌のターンオーバーはおよそ28日ほどと言われています。

年齢や体のパーツによってその期間は変わりますが、本来のターンオーバーに逆らって急ピッチで作られた角質は、お肌を守る力が十分に出来ていないので、保湿機能や、外部の衝撃から守る機能、紫外線から守る機能など、様々な点で貧弱なんです。

そのような弱い細胞が作り出され続けると、保湿状態を維持できなくなります。

そして、お肌は乾燥状態からますます抜け出す事ができなくなるのです。

背中の洗う時は汗をしっかり流し、余分な汚れや垢を洗い落とせれば十分なんです。

ゴシゴシしすぎるのではなく、たっぷりと泡で優しく撫でるように洗えばいいんです。。

洗浄力の弱い石鹸で

背中ニキビ、吹き出物に悩んでいる方の特徴として、ニキビの原因が雑菌や汚れだと意識しすぎて、洗い流そうと洗浄力が強い石鹸やボディーソープを使用しているんです。
しかし洗浄力が強いと言うことは皮脂を過剰に洗い流してしまいます。

なので、肌が乾燥して、逆に皮脂の過剰分泌を促す原因になります。
お仕事などで、よっぽどしつこい汚れがついた場合などは別ともかく、一般的に汗を流すくらいのお仕事なら強い洗浄力は必要ありませんよ。
お肌に優しい、洗浄力が弱めの石鹸やボディーソープを選ぶようにしましょう。

すすぎ残し!! 大丈夫??

お風呂上がりに、最後のすすぎ洗いが足りず体にボディーソープなどが残っていると、肌あれを起こしたりニキビの原因になったりします。

体を洗った洗浄分には、日中についた皮脂や汚れなどがたくさん混ざっています。

泡でせっかく浮き立たせた汚れも、すすぎ洗いが足らないせいでお肌に残って雑菌の温床となります。

そして洗浄成分が刺激して炎症を引き起こす事もあります。

特に注意したいのが髪の毛のすすぎ残しです。

背中にも思ったよりも残っている事が多く、そのせいで炎症を引き起こすことも珍しくありません。

髪の毛を洗った後に体を洗う、髪のすすぎはしっかり行うなど、上から洗っていくなどの対策を行いましょう。

まとめ

ニキビもそうですけど吹き出物、ニキビ跡は必ず治るので根気よくお薬やケアをしてみてください!!

お薬も何でもいいわけではなくて、自分の体にあったものを探してください。

そして、病気かなって思った時には悩んでないでお医者さんに相談しに行ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • エストロゲンを1か月で劇的に増やす方法!!

  • ミュゼで脇の脱毛!!効果が出るまでにどのくらいかかるの??

  • 永久保存版!職場恋愛の全てとアプローチ法3STEP!

  • 背中の肌荒れが気になる!!ニキビの原因はカビ!?ニキビ予防とケア8選!!

  • 顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

  • すぐに試せる!肌荒れ以外にも効果のある睡眠の質の高め方!