1. TOP
  2. 旅行
  3. 女性一人旅を楽しむために!注意しておきたい15選☆

女性一人旅を楽しむために!注意しておきたい15選☆

 2018/02/12 旅行
  577 Views

皆さんは一人で旅をしたいなって思う事ありませんか?
旅をすると自分とも向き合えるし、新しい自分にも出逢えるかも知れません。

しかし、女性の一人旅はやはり危険がどうしても伴います。
そんな危険も予め分かっていれば未然に防ぐ事もできるんです。
未然に防げればそこまで怖い事もありません。

この記事を読んで、旅する女性が少しでも安全に快適な旅をenjoyしてくれればなと思います。
また、身近な人が旅をするなら少しでも情報を与えてあげてくれたらなと思います。

①保険に加入する

当たり前のことですが、海外旅行に行く際には、必ず海外旅行保険に入っておきましょう。
クレジットカードの付帯保険を利用する人も最近は多いですが、その場合には、必ずどこまで保険が適用しているのかを確認しておくこと。
何かあったときに、保険に入っていないということで困るのはあなたです。

②夜間の外出は避ける

女性一人旅で気をつけることは、暗くなってきたらできるだけ外出はしないこと。
日本にいるときは、終電で帰る人も多いでしょう。
しかし、海外は日本とは違います。
治安が悪くないところでも、日本ほど治安のいいところはほとんどありません
海外で、夜遅くに一人で出歩いているのは、リスクがあるということを覚えておきましょう。

暗くなる前にはホテルに戻っておくこと。
もし、帰りが遅くなったら、流しのタクシーではなく、送迎のタクシーを利用しましょう。
流しのタクシーでは、どんな人が運転手かわからないですよね。
海外のタクシーを利用して、どこかに連れて行かれてレイプされた、という話もあります。
そのため、流しではなく送迎タクシーが無難です。

③人通りの少ない道は避ける

これは、女性一人旅のみならず、女友達といった旅行でも気をつけるべきこと。
人通りの少ないところは、何か犯罪に巻き込まれた時に、助けを呼ぶことができません。
さらに、人通りが少ないところに、怪しい人は集まるものです。
自ら、人通りの多い道を選ぶことで、犯罪に巻き込まれる可能性は低くなります。

④露出は控える

海外だからといって、気合を入れて過度な露出をするのはNG。
露出の多い服を着ていると、相手は「誘われている」と誤解し、性犯罪の対象にもなりかねます。
海外に行ったら、派手な服装は控えて、できるだけ目立たない格好をしておきましょう。
現地の人に馴染むくらいがベストです。

⑤緊急連絡先は必ず控える

あなたが滞在しているホテルや、日本での緊急連絡先、クレジットカードや加入した保険会社の連絡先は、必ず控えておきましょう。
もし、財布や携帯をなくしてしまうと、調べないとわからないことが調べられなくなります。
他に頼る人がすぐに見つかるわけではないので、紙のメモを携帯しておくことが大切です。

⑥挙動不審にならない

初めて訪れる国は、全てが新鮮に感じられ、興味をもつこともたくさんあるでしょう。
しかし、いろいろなことが気になってキョロキョロしていると挙動不審に見えます。
そして、その行動が明らかに現地の人ではないということがバレます。
初めてで私何もわからない…というオーラを出していると、犯罪者に狙われやすく、スリなどの被害にあってしまいます。
常に堂々とした姿勢で、現地の人にとけこみましょう。

⑦お金は分散させる

海外旅行で大切なことは、お金やクレジットカードを分散させること。
全てを人るのお財布にいれないことがポイントです。
お金もクレジットカードも全て、同じ財布に入れておくと、それを紛失した時や盗まれた時に手持ちがゼロの状態になってしまうからです。
携帯用とホテルの金庫に預ける用というふうに、分けておきましょう。

⑧身につけられるバッグ

バッグは、基本的にリュックやショルダーバッグにしておきましょう。
日本でも、ハンドバッグタイプを持っていたら、ひったくりに遭ったというニュースを聞きますよね。
それは、海外でも同じです。
むしろ、ひったくりやスリに遭う確率は高くなると心得ておくこと。
リュックやショルダーバッグのように、すぐにとられないバッグを選びましょう。

⑨ブランド物は控える

女性なら、お洒落をして旅がしたい、という人も多いでしょう。
しかし、ブランド物を身につけていると、裕福な人だと思われ、スリなどのターゲットにされてしまいます。
ブランド物を身につけていなくても、日本人というだけでお金持ちがあるので、ターゲットにされやすくなるブランド物は避けましょう。

⑩貴重品やガイドブックは隠す

海外では、日本のようにほとんどの人がカメラやスマホを持っているとは限りません。
高いもの、とされ持てない人も多くいます。
そのため、財布だけでなくカメラやスマホもあまり見せないこと。
目立たせないようにすることが大切です。
歩きスマホは、絶対にNG!

他にも、ガイドブックもあまり見せないようにしておきましょう。
ガイドブックを広げて、困っているようなら、明らかにその国に住んでいない、ということがバレます。
そうすると、カモにされてしまうこともあるので、気をつけましょう。

⑪出された飲みものに用心する

飲み物だけでなく、知らない人から何かをもらったら必ず確認すること。
女性なら、バーで出会った人に飲み物を奢られることもあるでしょう。
そのときは、用心することです。
知らないうちに飲み物などに睡眠薬を入れられ、気付いたらレイプされていた…という事件も少なくはありません。
ドラマや映画の中以外にも、実際にこういうことが起こるので、気をつけることです。

⑫愛想をふりまかない

愛想がいいのはいいことです。
しかし、海外で女性一人なら、あまり愛想はふりまかない方が無難です。
知らない人に、にこっとするといい印象があるでしょう。
ただ、海外ではその笑顔が「俺に興味があるのか…?」と捉えられることも多く、その後つきまとわれたりする可能性があります。
異性には、むやみに愛想はふりまかないようにしましょう。

⑬誘いにのらない

女性一人旅にでると、困っているときに優しい人が声をかけてくれて助けてくれることが多くあるでしょう。
ただし、一度助けてくれた人は、いい人なんだ、という考えはもたないことです。
下心があって、女性に優しく接してくる男性は少なくありません。
日本人は騙しやすい、という印象もあるので、一度助けてくれたからといって、あまり親しくしないこと。
心を簡単に開かないようにすることが大切です。

⑭誰かに触れられたらポケットを確認

人気の観光スポットや電車などの人混みの中では、どうしても人と触れてしまいますよね。
あなたが嫌だと思っていても、そうなってしまう状況はあるでしょう。
その状況の中で、誰かとぶつかったときや、近寄られて触れられたときは、必ずバッグやポケットを確認しましょう。
スリは、ぶつかったふりをして、その瞬間に何かを盗むことが多いからです。

⑮治安が悪い国は行かない!

基本中の基本ですが、治安の悪い国には絶対に行かないことです。
興味本位で行く人もいるでしょう。
でも、その興味本位で犯罪に巻き込まれニュースになった事件も多いですよね。
あなたがニュースにならないためにも、治安が悪い国にはいかないことです。

一人旅に関わらず、旅行に行く場合は、必ず外務省の海外安全ホームページで安全さを確認すること。
テロなどの犯罪以外にも、どのような病気が流行っているか、ということも知ることができます。
危険度が国別で色分けをされているので、わかりやすくなっています。
旅行前には要チェック!

まとめ

いかがでしたか。
女性一人旅は、もちろん楽しいことがたくさんあります。
その分危険なこともありますが、あなたが気をつけて行動するだけで、事件などに巻き込まれる可能性は、かなり低くなります。
自分の命は自分で守る、ということを忘れずに出発しましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 女性が一人旅で得する12の理由!!