1. TOP
  2. ダイエット
  3. スムージーで効果的にダイエット!!

スムージーで効果的にダイエット!!

 2018/01/10 ダイエット
  507 Views

ダイエットには食事制限と運動が欠かせません。
でも、食事制限は食べたいという気持ちとの葛藤です。

多分、この食べたい気持ちが1番の敵ですよね。

食べたい気持ちを満足させつつ、ダイエットに効果的な食べ物があるのをご存知ですか?

それが今回ご紹介するスムージーなんです。

ダイエットを効果的に進める、魔法の食事、スムージーについてご紹介します。

スムージーってどんなもの?

スムージーとは、「凍らせた野菜や果物をミキサーにかけた飲み物」の総称なのです。

2014年に流行りだし、ダイエットの定番となりつつあるスムージー。

芸能人にも愛用者が多く、目にする機会も増えました。

ただ、「本当のスムージーってどんなもの?」と改めて聞かれると答えられない方も多いのではないでしょうか?

最初はスムージーと言えば単に「凍らせた野菜や果物をミキサーにかけて飲む」という定義でしたが、生野菜を使ったものが出てくると「グリーンスムージー」という呼称が目につくようになり、その後もナッツ類を豊富に使った「ダイエットスムージー」まで登場しました。

スムージーの種類が増えてくると、自分に合ったスムージーは何なのか分からなくなってしまいますよね。

そこで、美味しく飲めて、ダイエットに効果的なスムージーの作り方や正しい飲み方までご紹介します。

これを読めば、あなたもスムージー美人になれます。

野菜ジュースとスムージーはどう違う?

健康に良いとされるスムージー、そして野菜ジュース。

どちらも同じように見えますが、実は違いあります。

その最も大きな違いは使う道具の違いです。
ミキサーで作るのがスムージーでジューサーで作るのが野菜ジュースなんです。

そして、成分の違いも意外と重要なんです。

スムージーは野菜ジュースとは異なり皮や種も丸ごとミキサーにかけて作るのでジュースと比べると食物繊維や栄養素が豊富です。

ただし、パワーのあるミキサーを使わないとドロっと口当たりが悪く、飲みにくくなってしまいます。

市販されている野菜ジュースには加熱処理されているものもあります。
そのため、自宅で作るスムージーとは栄養の面で大きな差があります。
ビタミン類など熱に弱い栄養素は、加熱処理した野菜ジュースからは摂取しにくくなります。

そして、ダイエットには大敵な糖分。市販の野菜ジュースは意外にも糖分が多く含まれています。ここは気を付けたい点です。

スムージーの効果

生の新鮮な野菜を摂取できるスムージー、そして、生の野菜や果物には活性酸素を減らすたっぷりの酵素が含まれています。

そんなスムージーの効果は、ダイエット、アンチエイジング、便秘解消、糖尿病予防、がん予防に心血管障害予防といい事づくめです。

ダイエットには:
野菜やフルーツに含まれる、酵素を多く摂取する事で新陳代謝が促進され、置き換えダイエットにも適しているのでダイエット効果が高いと言われています。

アンチエイジングには:
老化の原因となる活性酸素を野菜やフルーツに含まれる酵素や抗酸化物質が抑制し、アンチエイジング効果が期待されます。

便秘解消には:
野菜には食物繊維が豊富な事はご存知の通りです。腸内環境を整え、蠕動運動を促進させるため、便秘解消に効果的です。

その他、糖尿病予防、がん予防、心血管障害予防と様々な成人病予防にも効果があるとされ、スムージーはアメリカでも人気の健康食品なのです。

スムージーの作り方

野菜をミキサーにかけるだけ、ではダイエットに効果的なスムージーにはなりません。以下にダイエット用のスムージーを作る時の注意点をまとめました。

1.じゃがいもやさつまいも、かぼちゃ、にんじん、とうもろこし、キャベツなどでんぷん質を多く含むものは避けましょう。

特ににんじんは「体によいから」とスムージーの材料としてしまいがちですが、でんぷん質の多い野菜と果物は相性があまりよくないのです。

腸内でガスが発生しやすくなるなどデメリットがあるため注意しましょう。

2.牛乳や豆乳などで割らずに、水で作るのがよいでしょう。

豆乳などを入れると苦味や青臭さが気になる場合があります。

この場合には果物6:野菜4の比率でスムージーを作ると飲みやすくなります。

3.野菜や果物は冷蔵庫から出したものをすぐに使わず、常温に置いてから使いましょう。

冷蔵庫に入っていたものは冷えているため、スムージーも冷たくなってしまいます。

これでは身体を冷やしてしまい、かえって便秘などの症状が重くなるケースがあります。

4.一度にたくさんの野菜や果物を入れずに、数種類程度のシンプルな具材にしましょう。

また、毎日同じ具材を使うよりも、色々な野菜や果物を日替わりで使う方が栄養に偏りがなくなり、健康的にダイエットを続けられます。

5.野菜や果物は皮ごとミキサーに入れましょう。

皮の部分には栄養と食物繊維が豊富に含まれています。

捨ててしまうのはもったいないですよー!!

オススメ!スムージのレシピ

では、お待たせしました。

ダイエットのためのスムージーのレシピです。

・ホウレンソウとバナナのスムージー
鉄分を豊富に含むホウレンソウで貧血の予防に効果が期待できます。

また、バナナで糖質も補給できるため、脳に栄養を与え、1日のスタートにぴったりのスムージーです。

注意したいのは、バナナとグラスホウレンソウにはシュウ酸が含まれ、大量に摂取すると結石の原因となります。そこで、生で用いる場合には、サラダ用のホウレンソウを選びましょう。

また、砂糖などの糖分を加えないため、バナナはよく熟したものを選びましょう。

材料(およそコップ1杯分)
ホウレンソウ1株(30g)
バナナ1/2本
牛乳50ml
レモン果汁小さじ1

<レシピ>
ホウレンソウは根の部分を切り落として5cm幅に切ります。
バナナは皮をむき、ひと口大の大きさに切ります。
全ての材料をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌します。

たったこれだけ!簡単ですね。

次は、基本中の基本、グリーンスムージーです。
・グリーンスムージー
グリーンスムージーは緑の葉野菜と果物を組み合わせて作ります。

加える水分は水のみです。

材料(およそ500ml分)
バナナ1本
オレンジ1個
キウイ1/2個
ホウレンソウ1/4パック
水:200ml

<レシピ>
バナナは皮をむき、ひと口大に切ります。
オレンジも皮をむき、種を除いてひと口大に切ります。
キウイは皮をむき、芯を除いてひと口大に切ります。
ホウレンソウは根元を除き、ひと口大に切ります。

以上ををミキサーで撹拌して出来上がり。

 

その他にもスムージーの人気ランキングの詳細を知りたい方はこちらをどうぞー。

ダイエットを成功させるためのオススメスムージーオススメ10選! 

 

スムージーの医学的根拠

グリーンスムージーには様々な効果があることが分かっていますが、スムージーのこうした効果は医学的にも認められているものなのです。

例えば、心血管障害予防のためにとるべきなのは野菜と果物であるということが研究により分かっています。
また、がん予防や糖尿病発病リスクの減少のためにも野菜や果物が有効ということが証明されています。

グリーンスムージーは野菜と果物の栄養を効果的に摂取することができる方法なので、野菜や果物が予防や改善のために有効と認められている症状や病気に関しては、グリーンスムージーを飲むことが役立つと言えるのです。

スムージーダイエットの注意点

スムージーに使う野菜や果物には、非常に多くの栄養素が含まれていますが、その反面、人の身体に必要不可欠なタンパク質は不足しがちです。

そのため、1日の食事を全部スムージーに置き換えるようなダイエットをするのは不健康です。

同様に、食事の前にスムージーを飲んで食事量を減らすダイエット方法も、タンパク質が不足します。

また、飲みやすさを重視するあまりに果物の割合が高くなってしまうと、果物に含まれる果糖も多く摂取してしまうことになり、結果的にカロリーオーバーを招き、ダイエットにならなくなりますので、注意しましょう。

スムージーは朝?それとも夜?

スムージーでダイエットするなら、断然『朝』をオススメします。

朝食をグリーンスムージーに置き換えるのが一番効果的と言われています。

その理由は、グリーンスムージーにはポリフェノールやビタミンが豊富に含まれています。
このポリフェノールやビタミンを朝に摂取することで、昼間に浴びた紫外線やストレスによる活性酵素の発生を防いでくれるのです。

ダイエットだけでなく、お肌の美容も気になる女性なら、やはり『朝』飲むことがオススメです。
グリーンスムージーなら1日に1リットル飲むと良いとされています。

しかし朝だけで1リットルも飲めませんから、『朝(置き換え)+間食』や『朝(置き換え)+夜』など小分けにして飲んでもいいでしょう。

生活リズムの関係で朝飲むのが難しい人は、夜でも構いません。

夜飲むのが効果がないわけではなく、単に『朝のほうがおすすめ』という事です。

まとめ

スムージーで効果的にダイエットするレシピと飲むタイミングをご紹介しました。

スムージーと合わせて適度な運動で、身体の中から健康的で効果のあるダイエットを成功させて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1つだけじゃない!お風呂ダイエットを仕組みから最適な温度まで徹底解析!

  • 顔のむくみは病気のサインかも!?あなたのむくみの原因は??

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

関連記事

  • グラノーラで健康的なダイエットをする方法!!

  • 玄米がダイエットは何故良いのか??ダイエットが成功する6つの理由!

  • ダイエットの続かない私にもできた!顔の脂肪を簡単に落とす方法!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

  • 指が太くなる4つの原因!1日5分の簡単ダイエットで細くなる!

  • 外食でも太らない! ダイエット中のランチの仕方!