1. TOP
  2. ダイエット
  3. 痩せ菌を増やしてダイエット!こんな簡単に効果が出ちゃっていいの??

痩せ菌を増やしてダイエット!こんな簡単に効果が出ちゃっていいの??

 2018/01/09 ダイエット
  1,097 Views

どうして私と同じものを食べてるのに、私だけ太るんだろう。

あの子はあんなに好きなものばかり食べているのに、何でスタイルがいいんだろう。

私は食べれば食べる程太るのに、食べても食べても太らない人を見ると不思議だし、羨ましいですよね。

太る人と太らない人って一体何が違うんでしょうか?

もちろん体質や努力の差はあると思うんです。
しかしそれだけではありません。
腸の中に存在している痩せ菌と言う腸内細菌による理由の場合もあるんです。

体の腸内細菌の状態によって太りやすくなったり、痩せやすくなったりするんです。

そんな痩せ菌を増やす方法があるなら知りたいですよね。
その知りたい痩せ菌について分かりやすく解説していきます。

腸内細菌とは?

引用元:https://www.e-expo.net/information/bifidobacterium/

腸内細菌と言うのは、人の腸の内部に生息している細菌の事を言うんです。

私達の腸の中には100種類〜3000種類いるって知ってました?
数で言うと100兆〜1000兆個が生息しているそうです。
重量にすると1.5kg〜2kgにもなるんです。

その中でも腸内細菌には3つのタイプがあるんです。

まずは有用菌(善玉菌)です。

腸内細菌の20%を占めています。

続いて有害菌(悪玉菌)が10%占めています。

最後に日和見菌と言うのが残りの70%を占めています。

この3つの細菌はそれぞれ体に及ぼす影響が違うで良いものも悪いものもしっかり把握していきましょう。

腸内細菌の役割

有用菌 (善玉菌)

有用菌は腸内細菌のうち20%ほど占めているのですが、主に腸内環境を整えてくれるのに役立っています。
他にも有用菌はビタミンの合成や消化吸収を助けてくれたり、免疫力を上げてくれたりもします。

なので、健康を維持してくれたり、肥満を防止してくれたり、老化を防止してくれたりといたれりつくせりなんです。

常に体の中に有用菌を多い状態を維持する事が出来れば、健康的な体を保つことができるんです。

有害菌 (悪玉菌)

細菌の中の10%を占めている有害菌。

名前を聞いての通りで体に良くない菌なんです。

ブドウ球菌って聞いた事ありますか?

腹痛になったり、下痢を引き起こしてる原因の菌がブドウ球菌なんです。

こう言ったブドウ球菌なんかを有害菌と呼びます。

有害菌は発癌性物質を作ったり、細菌の毒素、ガスを発生させるため、有用菌の反対で老化を促進したり、健康を阻害し病気になりやすくしたりします。

なので、この有害菌が体の中に増えないようにしないとどんどん歳をとり、健康的な体から遠のいていくんです。

日和見菌

この日和見菌は体の中の70%を占めているんです。

先ほど紹介した有用菌と有害菌と比べて少し意地悪な菌なんです

この日和見菌は普段私達の体が健康な時は協力的なんです。

だけど体調を悪くして体が弱ると腸内で悪さするんです。

簡単に言うと有利な方の味方をする菌なんです。

逆に健康を維持してれば何でもない菌なんですけど、中々そう簡単にはいかないので厄介なんです。

よく聞く腸内フローラとは?

先ほどまで紹介した、有用菌や有害菌、日和見菌といった細菌達が種類ごとにグループを作り、 体の中で生態系を形成しています。

その様子が、 まるでお花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれているそうです。

腸内細菌は、 ヒトが食べたものをエサにしながらすみ着くため、 食事の内容によって腸内フローラは顔や指紋のように1人1人違うそうです。

理想的な腸内フローラは有用菌が2、有害菌が1、日和見菌が7と言われています。

痩せ菌の正体

ここまで見て頂いて分かったように、痩せ菌の正体は有用菌(善玉菌)なんです。

つまり、太りやすい太りにくいはこの有用菌の占める割合で変わってくるんです。

太りやすい人はもしかしたら有用菌よりも有害菌の方が多いいのかも知れません。

痩せ菌は増やせる!?

引用元:http://blog.goo.ne.jp/aqua_8008/e/3a27135d89232dfef7364f314b77a2ed

腸の中に痩せ菌が多い人は痩せ体質で、少ない人が太りやすい体質だとして、痩せ菌が少ない人は一生太りやすい体質なのでしょうか?

そんなのあんまりですよね。

しかしそんな事はありません。
痩せ菌と言うのは食生活を意識するだけで増やす事ができるんです。

増やせるという事は諦めなければ痩せ体質に今からでもなれるって事なんです。

逆を言えば、痩せ菌が多い人でも腸内環境を意識しないで不摂生な食生活を続けていると、有害菌が増え太りやすい体質になりますよって事なんです。

菌の容量と言うか数は基本変わらないそうです。
その中に痩せ菌か有害菌を取り込むかはあなた次第なんです。

悪玉菌が増えてくると、腸による消化吸収、代謝が滞って、摂取した栄養をエネルギーとして変換できなくなります。
つまり脂肪として蓄積してしまいます。

そして老廃物や余計な水分を排出しきれずに体に溜め込んでしまいます。

体にとって、さまざまな悪影響を及ぼすので痩せ菌が増える食生活を意識してください。

関連記事:ダイエットの続かない私にもできた!顔の脂肪を簡単に落とす方法!

痩せ菌を増やす食事

痩せ菌を増やす主な食べ物は

発酵食品。

水溶性食物繊維。

オリゴ糖。

この3つが、痩せ菌を増やすのに必要な食材となります。

発酵食品

発酵食品だと、納豆、味噌、キムチ、ヨーグルト、漬物なんかが代表的です。

納豆は体に害を及ぼす有害菌の増殖を抑える効果があるんです。
つまり納豆は、体に害を及ぼす有害菌を抑えつつ、痩せ菌を増やすには最高の食材なんです。

苦手な人も多い納豆ですが、食べる習慣をつければ有害菌の増殖を抑えてくれます。

水溶性食物繊維

海藻類、ごぼう、にんにく、オクラ、レモン、アボカド、梅干しなどが代表的です。
根本的に食物繊維はお腹にはとっても良いんです。

食物繊維の中の水溶性食物繊維と言うのが痩せ菌を増やす為の餌になります。
なので水溶性食物繊維を多く含んでいる食材を摂ることによって痩せ菌が増殖するのに繋がるんです。

つまり、水溶性食物繊維には、すばらしいダイエット効果があるんです。

水溶性食物繊維は胃の中に入る事により、水分を吸収し、ゲル状になります。

胃の中の他の食べ物を包み込んでくれるんです。

つまり食べ物の消化吸収に時間がかかり、糖質の吸収を緩やかにしてくれるため、脂肪が溜まりにくくなるんです。

 

オリゴ糖

大豆製品、蜂蜜、玉ねぎ、きな粉、にんにく、アスパラガス、バナナ、ヨーグルトなどが代表的ですね。

オリゴ糖の1日の目安は5gぐらいです。

効果を感じられない人は10gでも大丈夫です。

しかし、いっぺんに取ると消化しづらいという性質からお腹を下してしまう危険性があるので、小分けにして摂取してください。

どれも摂取して、痩せ菌を作る事は大切です。

痩せ菌がある人も食事を意識する事で痩せ菌のキープや増殖に繋がります。

1日ぐらいとか、簡単に妥協しないで日々の食事を見直して見てはいかがでしょうか?

 

まとめ

太りやすい人と太りにくい人の違いは痩せ菌が関係してたんですね。

菌の容量は人それぞれ決まっているそうです。

その容量の中に出来る限り有害菌を入れない事が痩せる体質を作るために必要なんですね。

痩せるが増えれば有害菌は減るし、有害菌が増えるという事は痩せ菌が減少してるって事なんです。

 

難しく考えなくても大丈夫です。
痩せ菌が増える食事を意識するだけでいいんです。

継続する事は大変ですけど、習慣にしてしまえば意外と苦になりませんよ。

習慣になると、身体に良くない食事はむしろ罪悪感に思うぐらいになりますから。

みなさんも痩せを味方にしてダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 玄米がダイエットは何故良いのか??ダイエットが成功する6つの理由!

  • グラノーラで健康的なダイエットをする方法!!

  • 指が太くなる4つの原因!1日5分の簡単ダイエットで細くなる!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

  • ダイエット中に食べるコンビニランチ22選

  • 外食でも太らない! ダイエット中のランチの仕方!