1. TOP
  2. スキンケア
  3. 美肌になるための4つの基準値!簡単なスキンケアで綺麗なお肌に!!

美肌になるための4つの基準値!簡単なスキンケアで綺麗なお肌に!!

 2017/12/31 スキンケア
  648 Views

私達、女性は綺麗なお肌を保つ為に日々スキンケアをして努力をしますよね。

人によってはエステや高級な美顔器を使う人もいると思いますし、やり方は人それぞれだと思います。

しかし、かけたくてもお金ばかりかけてもいられません。

そんな中でも、簡単でお金をあまり使わない美肌スキンケアがあるんです。

そんな方法をまとめてみました。

美肌の基準って何?

美肌の4つの条件をご存知ですか?

一般的に言われる美肌にも基準があるんです。

それは、たっぷりの水分でうるおっているお肌、透き通るような白いお肌、赤ちゃんのような弾力素肌、健康的なお肌の色。

それぞれ魅力的な美肌ですが、その条件を整理すると4つに集約されます。

 

条件その1「保湿」: うるおいに満ちた肌

水分不足で乾燥した肌は、ゴワつきを感じます。

触った感じはもちろん、見た目にもゴワゴワした印象を与えます。「保湿」は美肌の第一条件です。

それに、見た目だけの印象ではなく、乾燥したお肌はターンオーバーが乱れる原因になります。

お肌のターンオーバーが乱れると、肌のバリア機能が低下し、ますますうるおいや弾力がなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

条件その2「美肌」: 輝きに満ちた透明感ある肌

古い角質が蓄積していたり、うるおい不足だったり、不摂生だったりといった状態は美肌とは言えません。

これらはくすみの原因になります。

メイクに力を入れても厚塗りになってメイク映えしない結果になってしまいます。

 

条件その3「エイジングケア」:もっちり弾力肌

指でやさしく押さえると、内側から 弾き返されるような弾力感のあるお肌。

これは肌のハリやツヤにつながります。真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが、トランポリンのバネのような役割を果たすことで肌のハリが生まれるのです。

加齢や紫外線などによるダメージによってコラーゲンやエラスチンが減少すると、美肌からは程遠いたるみや毛穴トラブルの原因になります。

あの頃の肌に近づけるようなエイジングケアも必要です。

 

条件その4「規則正しい生活習慣や食生活」:健康的な肌の色

お肌も身体の一部ですから、健康状態に大きく左右されます。健康状態は肌の色みやお肌のイメージに影響を及ぼします。

くすんだお肌はもちろん、血色が悪く白すぎる肌も、貧血っぽい印象や体が弱そうな印象をあたえたりするため、美肌とは言えません。

規則正しい生活習慣や食生活を意識することで、身体の内側から肌を健康にすることができます。

簡単スキンケアで美肌になる方法

それでは、4つの条件を満たす美肌を作る簡単なスキンケアの方法をご紹介しましょう。
まずは、簡単クレンジングから。

仕事などで帰宅後すぐに寝てしまいたいほどに疲れていると、クレンジングさえも億劫に感じることがあると思います。

だからといってクレンジングを怠ると、肌トラブルの元です。

そこでオススメしたいのが、時短クレンジングです。

短時間でメイクを落とす方法として、水と馴染みやすいクレンジングオイルや、保湿効果のあるクレンジングシートがあります。

これらは簡単にメイクを落とせるだけでなく、落としたあとも肌の潤いを保つように開発されているため、メイクを落とさないで寝てしまうよりは、お肌へのダメージが少なくて済みます。

また、最近はお湯で落とせる化粧下地という画期的なものもあります。

また、落ちにくいアイメイクは、あらかじめポイントメイクリムーバーなどで落としておきましょう。

コットンにリムーバーを浸して10秒ほど押さえるだけなので、帰宅後すぐに行うことを習慣づけてしまえば、それほど面倒な作業ではありません。

マスカラはコットン2枚で上下からはさむようにすると、まつ毛に負担もかからず簡単に落ちます。

そもそも、クレンジングはあまり長い時間をかけて行うものではないのです。

特に瞼の皮膚は非常に薄いので、アイメイクを落とすのに時間をかけてしまうと、摩擦によって皮膚を傷つけてしまい炎症などを引き起こす可能性があります。

肌のためには、1分程度でさっと落とすようにしましょう。ただし、メイクやクレンジングの落とし残しは肌トラブルの元となるため、すすぎはしっかり行うようにしましょう。

大切な事が一つあります。

それは、簡単スキンケア(時短クレンジング)を毎日続けてはいけない、ということです。

基本的には、きっちりとメイクを落としたうえで寝るようにして、本当に疲れている時だけ簡単スキンケアを使うという程度にしましょう。

次は、スチーマーの代わりに蒸しタオルを使ったスキンケアです。

お肌に潤いを与える、スキンケア用品フェイススチーマーですが、購入するとなるとちょっと勇気が必要です。

そこで、蒸しタオルの登場です。

まずフェイスタオルを水に濡らします。

そして電子レンジに入れてピッと1分間温めるだけ。

1分後にはほかほかの蒸しタオルの出来上がり。この蒸しタオルをスチーマーの代わりに使うのです。

蒸気によって毛穴を開き、中に潤いを届かせるのはスチーマーも蒸しタオルも原理は同じです。

スチーマーほど細かな水滴は期待できませんが、それでも充分にふっくらとモチモチした感覚を味わえます。

ただ、ここで注意しなければならないのは「時間」です。

実はスチーマーも同じなのですが、お肌にあてる時間を規定以上に長くしてしまうと、逆に乾燥してしまう可能性があります。

蒸しタオルなら30秒ほど乗せておけば充分です。タオルが冷えてしまうとこれも乾燥の原因になります。

「せっかく蒸しタオルを作ったのに」とガッカリせず、30秒でパっと取っりましょう。

個人差はありますが、わずか30秒で毛穴が開き、化粧水などの美容成分を受け入れやすい状態になるはずです。

蒸しタオルを外したら、すぐにいつも通りのスキンケアをしてみましょう。

次の日の朝、かなりお肌の感触が変わっています

洗顔でスキンケア

毎日の習慣、洗顔で簡単に美肌のスキンケアをする方法です。

洗顔は基本的に朝と夜の2回行います。

乾燥肌や敏感肌で朝起きた時にお肌がカサカサしている場合は、朝の洗顔はぬるま湯で流すだけでも良いです。

肌にべたつきを感じる場合は、洗顔料を使って洗顔をしましょう。

肌の状態は肌質だけではなく、毎日の生活習慣や食生活によって常に変化しています。

お肌の状態を常にチェックしながら、必要なスキンケアを選ぶように心がけましょう。

洗顔のポイントは、
1.キメ細かい泡をたっぷり作ること

2.肌に手や指が直接触れないように、優しく洗うこと

3.長時間の洗顔は避け、30〜45秒ほどで洗い流すこと

4.ぬるま湯(体温と同じくらい)で洗い流すこと

この4つです。

洗顔料を使った洗顔では、クレンジングと同じ様に「必要な皮脂を落とさない」ことがポイントになります。

力を入れて肌をゴシゴシこすってしまったり、熱いお湯で洗い流してしまったり、長時間洗顔料をお肌に乗せてしまうことは、お肌に必要な皮脂を洗い流してしまう危険があります。

洗顔のしすぎが乾燥肌や敏感肌、ニキビの原因となるケースは思ったよりも多いのです。

洗顔は「少し物足りないかな?」くらいが丁度良いのです。

正しい睡眠でスキンケア

人が睡眠によって得られるのは成長ホルモンやプロラクチンというホルモンです。

成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを促して美肌にし、プロラクチンはバストの維持や母性本能を司る女性にとってはとても大切なホルモンです。

寝不足が続くとこれらのホルモンのバランスが崩れ、お肌が荒れるようになります。

睡眠不足はスキンケアの大敵なのです。

美肌のためには、6時間、または7時間半の睡眠を確保しましょう。

人の睡眠サイクルは、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠を繰り返し、その「睡眠単位」はおよそ90分で、成人の場合はこれを4~5回繰り返しています。

スキンケアのためには6時間、または7時間半の睡眠を確保する必要があります。

日焼け止めの正しい落とし方

日焼けは肌のコラーゲン量を減少させてシワを増やしたり、シミを作ったりする一番の原因で、紫外線によってひき起ります。

紫外線対策には、日焼け止めクリームなど様々なケア用品があります。

でも、その日焼け止め、正しく落とせてますか?

日焼け止めを正しく落とさないと肌荒れの原因になります。

2つの種類の日焼け止めの落とし方です。

1.ウォータープルーフタイプ

ウォータープルーフタイプは普通の石鹸や洗顔フォームでは落としきれません。
クレンジングオイルまたは専用のクレンジング剤で落とし、その後通常の洗顔料で洗います。

2.ミルクタイプ、ジェルタイプ

日常使いのミルクタイプやジェルタイプは水性のクレンジングで落とせます。
身体の日焼け止めは全身洗顔料で洗い流しましょう。

お水を飲んで美肌になる!

皆さんはお水を1日に2リットル飲む美容法を耳にした事がありますか?

その美容法も実際には1日あたりの本当の水分量と言うのが、体重×30と言われています。
例えば、45キロの体重なら1350mlという事なんです。

飲み方はいたってシンプルで、少しずむこまめに飲むだけです。
水分を摂取する事で、体のめぐりをよくして、必要な栄養素を運んでくれたり、体に不要な老廃物を排出しやすくしてくれます。

お水を飲むときは基本的に常温で飲む事をお勧めします。

レモン水を飲んで美肌になる!

レモンには、美肌や美白効果があるんです。
血液中の毒素を排出したり、クエン酸が体を活性化させたりしてくれます。

朝、お水200mlにレモンを半分に切って絞って入れるだけです。
レモン水を飲むとこれらの効果が期待できます。

しかし気を付けないといけない事もあります。

レモンの成分、ソラニンです。
ソラニンは光毒性があり、摂取した直後に紫外線を浴びてしまうと、シミになる危険性があります。

これではせっかくレモン水を摂取したのに意味がありませんよね。

ソラニンの光毒性というのは、摂取から2時間後がもっとも強いと言われています。
もちろん人それぞれ時間は違いますけど、紫外線を浴びるかも知れない日は避ける事をお勧めします。

 

まとめ

毎日の簡単スキンケアをご紹介しました。

お金をかけなくてもやれる事ってたくさんあります。

洗顔、クレンジングなど日々のケアで美肌になれるんです。

努力を怠らない人だけが美肌になれるんです。

自分のお肌を守れるのは自分だけなので、毎日コツコツスキンケアを頑張りましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 食べ物だけで身体の中から美肌になる方法!!新習慣で新しく取り入れたい食材9選。

  • 肌が乾燥する6つの原因!!

  • 顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

  • 美肌になるための正しい保湿スキンケア!!