1. TOP
  2. ダイエット
  3. ダイエットの続かない私にもできた!顔の脂肪を簡単に落とす方法!

ダイエットの続かない私にもできた!顔の脂肪を簡単に落とす方法!

 2017/11/04 ダイエット
  1,913 Views

いろいろな人からの視線が集まる場所だから、少しでも早く落としたいのが顔のお肉ではないでしょうか?

頬が膨らんでふくよかにみえる印象を与えてしまう。

せっかくみんなで撮った写真が一人だけパンパンだったりとか。ダイエットをうまくできたのに顔だけ落とすことができなかったりとか。。

そういった女性の悩みを持つみなさんのために顔を小顔にする為の方法と原因をまとめてみました。

顔に皮下脂肪がつきやすい人の原因

①姿勢が悪い {猫背や骨格のゆがみ}

全身の姿勢が悪かったり、自分の顔の形に左右に差がある人は骨格が歪んでいる可能性がとても高いです。

骨格が歪んでいると何がいけないかと言うと、身体の中に老廃物がたまりやすくなり、その結果全身がむくみ、顔などに影響します。

朝方や起床直後に目元が膨張するのが特徴です。

身体のゆがみは顔をゆがませるし、むくみの原因になるので、姿勢はなるべく意識して、日常の習慣を見直してみましょう。

②表情筋不足や加齢による原因

筋肉は使わなかったり年齢を重ねる事で衰えていきます。

筋力が衰えると新陳代謝が低下し脂肪がつきやすくなります。

顔の筋肉も身体と同じで、使わないと肌が重力に負け、二重顎にもなるし老け顔にもなっていきます。

あまりにも筋肉を使わないでいると、顔についた脂肪が燃焼されずに固太りしてしまうこともあります。

顔がパンパンなのにつかめない人なんかは気を付けてください。

人と話す機会が少ない人や、パソコンに向かう時間が多い人、睡眠時間がしっかりとれてない人は気を付けてください。

表情筋は意識すれば必ず付くので日ごろから意識してみましょう。

 

③むくみによる原因

夜中にアルコールやラーメン揚げ物などを食べたり、寝不足が続いた時の朝に顔がパンパンになった経験はありませんか?

これは脂肪細胞が水分をためて、むくみが生じているからです。

日頃から塩分のとりすぎやアルコールの飲みすぎはできる限り控えましょう。

10代後半ぐらいの若い女性によくありがちで、顔がパンパンに見えてむくんでいると勘違いしがちな方もいますがそれは違います。

若いうちは顔だけでなく、身体も丸みを帯びやすく顔がパンパンに見えるだけです。

それは必ず時間が解決してくれます。

年齢とともに落ち着いてきます。

どうしても顔の脂肪を落としたい!

本当に顔の脂肪を落としたいのなら、やはり食事制限をするか運動をして体脂肪を下げていくしかありません。

体脂肪を下げれば最終的には顔の脂肪が落ち、あこがれの小顔に近づけます。

しかし、頑張って食事制限をしたのに体重が落ちない事もあります。

それは基礎代謝の低下が問題です。

食事制限だけで痩せようとすると基礎代謝の低下につながります。

辛くてやはり運動も併用しながら食事制限が好ましいです。

もちろん、痩せるために摂取カロリーを減らしながら運動して、筋肉をつけるのが好ましいです。

筋肉を増やすための栄養素として、たんぱく質を積極的に摂取しながら運動するように心がけましょう。

 

関連記事:意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

 

顔の脂肪を食べ物や飲み物で改善する!

食べ物や飲み物意識して果たして顔の脂肪を改善できるのか?

それを1度食べたり飲んだからと言って小顔になるのは難しいと思います。

しかし毎日続けることで成果は必ずでます。

やはり食事に限っては塩分を控えるのが理想です。

塩分は1日に6グラム以内に抑えなければいけません。

1食あたり2グラムです。

たったの2グラムです。

正直、至難の業に近いとおもいます。

塩分がないと味気ないですもんね。

世の中には塩分の多い加工品が多いですからね。

ファミリーレストランやコンビニに行ったときにぜひ塩分をチェックしてください。

絶望的です!笑 商品によっては1食でこえます。

でも食べたくなりますよね?

絶対にダメなわけではなく、自分のできる範囲でいいから意識して摂取しましょう。

意識するとすごい塩分をとっていることに気づいて味覚が変わりますよ。

甘いものや脂っこいものはできる限り控えながらしっかり噛んで食べましょう。

噛むことで肌のたるみの解消になりますから。

近年の場合では、あごがたるんでしまう原因として、咀嚼回数の低下による筋力の低下と言われています。

なのでしっかりと噛んで食べましょう。

あと、20時以降はなるべく食事を控えましょう。

飲み物に関しては、やはり利尿効果が高いコーヒーやお茶、紅茶などがとても良いです。

リンパマッサージで細くする

 

オススメな方法としてはやはりお風呂上りに乳液を塗るときなど、スキンケアと一緒に行う方法です。

鎖骨リンパと顎下リンパを指で押しながらほぐしましょう。

顎下リンパは{耳の下から鎖骨にかけて}顔から首へ流れるリンパがここを通るので流れが悪くなると二重アゴや顔のたるみにつながるので乳液などで滑らしながらよくマッサージしましょう。

鎖骨リンパはゴミの集まるところみたいです。

鎖骨付近を抑えるだけでも老廃物の流れが良くなりむくみが取れるのでマッサージしてください。

ローラーマッサージで細く

簡単そうに見える美顔ローラーにも、使うときにはそれなりのやり方があります。

そのやり方とは、美顔ローラーを転がす方向のことです。

基本的にローラーは顔の中心から外に転がすように、下から上に転がすように心がけましょう。

顔のリンパの流れに沿ってローラーを転がすことによって効果的に小顔効果が発揮されます。

意外と知られていないのですが、美顔ローラーは必ず保湿してから使いましょう。

乾燥しているときに使うとかえってシワやたるみの原因になります。

また、ローラーは強く抑えずに皮膚が動かない程度の力でやるのが理想的です。

関連記事:美顔ローラーの効果とやってはいけない3つの注意点!!

 

顔の脂肪を効果的に落としてくれるおすすめのアイテム

顔の脂肪は少しでも落として小顔美人になりたいと思いますよね?

しかし、顔の脂肪というのは他のパーツと違ってなかなか落ちないものです。

なかなか落ちないから諦めてしまうのが現実です。

そこで今人気があるのがフェイササイズPlusなんです。

一日たったの三分やるだけで小顔になれるんです。

私の場合慣れてないせいか五分かかってしまうのですが、とにかく気持ちいいです!!

まるでエステに行ったかのようにハリがでます。

表情筋と言うのは、20種類以上もあるのに日常生活では全体の約30%ほどしか使っていないとも言われているんです。

なので、衰えてハリ不足になるんです。

この、フェイササイズは表情筋はもちろんのこと、より奥の部分の深層表情筋までを刺激して鍛えてくれるので、しなやかな肌にする為のサポートをしてくれます。

使ってみると分かるのですが、使用前と使用後でハッキリと差が出るんです!

1分間に1800回ケアをしてくれるので、エステでは出来ないケアの回数のようです。

しかも三分しか時間もかからないのでそこも人気の理由なんです。

 

 

 

 

 

 

 

表情筋をトレーニングする!

表情筋がないと、顔に脂肪がつきます。

脂肪は足や腕、体だけではなく顔にも付く厄介なものです。

しかし表情筋を鍛えれば、顔の周りについた脂肪が減少します。

まず、表情筋は使わないでいると衰えていく筋肉です。

表情筋が衰えるとほうれい線やしわが目立つようになります。

逆に表情筋を鍛えれば、ほうれい線やシワは目立たなくなり、まぶたが動きやすくもなるので目が大きくも見えるようになります。

人によっては二重になることもあるんだとか。

そもそも表情が表現しやすくなるので明るい印象をもたれるようになるとおもいます。

表情筋を鍛える方法はたくさんありますけど、簡単に誰でも毎日できるのは、アイウエオ体操なんかはよく言われますよね。

ア、イ、ウ、エ、オ、一つの文字につき10秒キープするだけです。

口を動かすときはできるだけ大きく動かして。

実際には声は出さなくても大丈夫ですけど声を出したほうがやりやすいです。

次に口角トレーニングです。

これも簡単です。

片方の目をつぶり、その状態で頬と口を引き上げて5秒キープすだけです。

終わったら反対側もやり、1日に三回ずつやれば効果は徐々に出てきます。

割り箸を加えながら30秒くらい笑顔をキープしたりとか、変顔したりとか、どれも基本的には顔を動かすやり方なので自分に合ったやり方を見つけるのが一番です。

人に言われるより毎日続けられるやり方を見つけてください。

 

ガムを噛む!

ガムを噛む事でも顔痩せ効果があるって知っていますか?
ただ、噛むのではなく、右側で噛んだら同じ回数左側でも噛みます。
片方だけで噛んでいると、顔の歪みにも繋がってしまうので、それは絶対に避けてください。

左右噛み終わったら、少し噛みづらいのですが前歯でもしっかり噛んでください。

ガムをよく噛む事で満腹中枢が刺激されて、ダイエットにも効果があります。

舌回しをする!

引用元:https://yaserepo.jp/10947

舌を回す事で顔の筋肉が鍛えられ、小顔効果に繋がります。
舌回しは小顔効果だけではなく、ほうれい線にも効果的です。
表情筋が鍛えられ、シワにも効果があるので是非お試しあれ🎶

舌回しをする時は左右共に同じ回数回すようにしましょう。
右を10回、左を10回。
1日に3セットもやれば十分効果がでます。
慣れてきたらどんどん回数を増やしていきましょう。

 

風船膨らまし

風船膨らましのやり方は至って簡単です。
鼻からしっかり、息を吸い込んで風船をくわえて一気に吐き出してください。
風船の直径が30㎝ぐらいになるまで膨らませます。
それを1日に30回行ってください。
慣れるまでは凄くアゴが疲れますが、諦めずに根気よくやりましょう。

最後に

顔の脂肪はなかなか落ちにくいものです。

しかしながら原因はほかのダイエットと違って単純なものがおおいいので、落とし方も覚えやすいものばかりです。

むくみの解消は一日で解消されるものもあるけど一度たるんでしまった皮膚を戻すのには時間がかかります。

日々のケアと毎日10分でいいので、努力を怠らないことが小顔への一番の近道だと思います。

 

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • インナーマッスルを鍛えると得をする!?ダイエットに役立つ4つのメリット!!

  • 美顔ローラーの効果とやってはいけない3つの注意点!!

  • スムージーで効果的にダイエット!!

  • ダイエット中に食べるコンビニランチ22選

  • 女性の為の腹筋ダイエット方法!

  • 自分の体型を把握すればダイエットの期間や変化の違いに気づく!!