1. TOP
  2. バストアップ
  3. 小さな胸でもコンプレックスをもってはいけない! 

小さな胸でもコンプレックスをもってはいけない! 

 2017/12/16 バストアップ
  652 Views

世の中の男性は胸の大きな女性が大好き。

そんな誤解を抱いていませんか?

理想のバストサイズを1,000人の男性にアンケート調査してみました。
もちろん理想のサイズなので、現実の彼女さんとは違うかも知れません。

あくまで世の中の男性の参考意見として捉えてください。

「1,000人の男性に聞いた理想の胸のサイズは?」

1位 Cカップ     452人

2位 Dカップ     407人

3位 Bカップ      57人

4位 Eカップ      43人

5位 Fカップ      29人

6位 Gカップ      12人

これを見ると、C,Dカップを理想とする男性が約8割もいる事が分かります。

トップがCカップですから、「世の男性は胸の大きな女性が大好き」というのは偏った意見かも知れません。

女性から見る理想のカップサイズ

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11715406/

先述のアンケートは男性視点でしたが、逆に女性が理想とする胸のサイズはどうなのでしょうか?これもアンケートをとってみました。
「理想的な胸のサイズは何カップですか?」

1位 Cカップ(40.3%)

2位 Dカップ(32.0%)

3位 Eカップ(14.0%)

4位 Bカップ(7.3%)

5位 Fカップ(3.3%)

6位 Aカップ(2.3%)

7位 Hカップ以上(0.7%)

やはり、ここでもC,Dカップを理想とする答えが多数を占めました。

面白いのは男性からも女性からもHカップといういわゆる「巨乳」は少数派で支持が少なかった事です。

以下、女性からの声です。

Cカップ派

・「肩が凝らない。ちょうどいい」(40代)

・「ブラが安めに買える」(30代)

・「小さくは見られないから」(20代)

・「たくさん可愛(かわい)い下着があるから」(30代)

Dカップ派

・「聞こえがよさそう」(30代)

・「ふつうの人より大きいが、ブラや着る服に悩まない程度の巨乳だから」(20代)

・「ちょうど良い大きさだし、Dカップというと男性が喜びそうです」(30代)

・「ゆったりとした服からでもあるように見えるし、ちょうどいい感じ」(20代)

小さくも大きくもないサイズでブラや服装の選択肢が多い、という声が多いようです。

小さい胸はコンプレックスか?

引用元:http://beesting70.blog66.fc2.com/blog-entry-259.html

アンケートの結果を見ても、必ずしも大きな胸が理想ではない事がお分かり頂けたかと思います。

それでも、やはり小さい胸にコンプレックスを抱く女性が多いのも事実です。

では、そのコンプレックスの正体はどこにあるのでしょうか?

女性にとって、胸が小さい事をコンプレックスに感じる理由は、大きく分けて次の3つの原因によるのではないでしょうか?

・男性に嫌われるのではないかという不安

・同性からの視線が不安

・自分に自信を持てないこと

「男性に嫌われる」不安は、女性の一方的な思い込みとは言えません。

確かに、大きな胸の女性を好む男性はいますし、「デート中に胸を強調している服を着た女性が彼の前を通ったら、彼の視線が不自然に動いた」という悲しい声も聞きます。

しかし、胸の大小だけで女性を評価する男性は、「外見重視」というちょっと歪んだ見方をする人たちなのではないでしょうか。

女友だちとの温泉旅行で、周りの女性と見比べてしまったときの気まずさは当人しか分からない深刻な問題です。

同性からの視線は、同性にしか分からない強力なものがあります。

何より、胸が小さい事で自分に自信を持てなくなるのは、コンプレックスを過ぎて人生の問題に発展しかねません。

「外見重視」ではなく、「内面を見て」という声は正論ですが、コンプレックスを抱いている本人には外見(胸のサイズ)を一朝一夕には変えられません。

胸のために出来ること

小さい胸を大きくしようと日夜努力している女性もたくさんいます。

その方法も様々で、マッサージ、食事に気を遣う、サプリメントを試すなどそれぞれに試行錯誤しています。

食べ物では、バストアップに効く食べ物として、豆腐や納豆、おからなどの大豆製品が挙げられています

。大豆製品には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、バストアップに効果が期待出来るそうです。

また、マッサージや筋トレをしてバストアップを目指す女性もいます。

筋トレとして大胸筋を鍛える事がバストアップにつながると言われています。

大胸筋とは胸の上部のほとんどを占める筋肉のことで、胸の前部左右に扇形に広がっています。

呼吸や、上腕の運動という役割を担っており、体にとって大切な筋肉の1つです。そんな大胸筋は男性なら逞しい胸板、女性なら胸の張りを出す役目があるのです。

加齢で胸板が薄くなったり、胸が垂れたりするのは大胸筋が鍛えられていないからなのです。

女性向けに大胸筋を鍛えるには、「膝付き腕立て伏せ」が負荷が少なく継続して大胸筋を鍛えられます。

やり方は、

1.四つん這いの姿勢になる。
(この時、四つん這いの位置に膝をつかない様に注意する)

膝付き腕立てをする場合は、うつ伏せになった時の膝の位置に膝をつくようにしましょう。
この時、膝を曲げてスネが床に付かないようにするのが良いでしょう。

2.足を上げる(つま先を上げる要領です)

3. 腕立てをする

筋トレもマッサージもすぐには効果が現れません。

ましてや、食事も間違った方法ではバストアップをするどころか全身がサイズアップしてしまう危険性もあります。

サイズアップしたいのは胸だけですから、注意が必要です。
それでは、即効性のあるバストアップの方法はないのでしょうか。

関連記事:エストロゲンを1か月で劇的に増やす方法!!

小さい胸をブラでカバーする

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20150820-a098/

女性ならブラや下着には気を遣っていると思います。

小さい胸にコンプレックスを持っている女性ならなおさらでしょう。

でも、そのブラの選び方や着け方は本当に小さい胸をカバーしているでしょうか?

間違ったブラで損をしていませんか?
ブラの役割とは、胸を支えている「クーパー靭帯を守る」、「胸の肉が背中へと流れるのを防ぐ」、「乳首を目立たせない」、「胸の形を良く見せる」という大切な役割があります。

「クーパー靭帯」とは、バストを支えている靭帯で、これを傷つけると垂れた胸になってしまいます。

小さい胸を大きくするためにバストアップブラを着用することもひとつの方法です。

胸が垂れてしまう原因の中にブラを着用していない時間が多い、寝ている時にブラを着用していないことがあげられています。

バストアップブラは胸を綺麗な形に導いてくれますし、胸だけでなく姿勢も良くしてくれる効果のあるものがあります。

姿勢が良くなると背筋が伸びてスタイルも良く見えます。

コーディネートで小さい胸をカバーするには

引用元:https://ameblo.jp/heartpeach0316/entry-12286356065.html

最も簡単に小さい胸をカバーするのは、コーディネートです。

ポイントはいくつかありますが、どれも簡単にできるものです。

ワンピースの選び方

ワンピースでよくありますが「胸の部分はゆったり、胸の下をキュッと絞ったファッション」というのは比較的バストサイズをカバー出来ます。
胸にゆとりが生まれるので小さな胸を大きく見せることも可能なのでおすすめです。

Aラインのトップスを着る

裾が広がっているAラインの服であれば、視線が下に行くので、胸をある程度隠せます。
・重ね着をする
ぴったりしたTシャツなどを着る場合は、インナーとして使いましょう。
重ね着でボリュームを持たせることができればサイズはカバーできます。
ただし、重ね過ぎには要注意です。ウエストラインまで隠してしまってはメリハリが出ません。
反対に避けた方がいいコーディネートもあります。

胸元の開いた服

胸元の開いた服は、隙間から胸が丸見えになり逆に恥ずかしい思いをしてしまいます。

胸のラインが出る洋服

胸の大きな女性が胸のラインを強調する服を着るとセクシーでカッコいいのですが、真似して、胸の小さい女性が着てしまうと、より胸の小ささをより強調してしまいます。

避けたほうがいい選択なんです。

最後に

小さい胸だからってコンプレックスをもってはいけません。
決して、胸のサイズだけが女性の価値ではありません。

サイズで価値をはかる人なら、こっちから願い下げしましょう!

小さくても隠す事なく、文字通り胸を張っていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 胸を大きくしてくれる食べ物! 胸を大きくするために知っておきたい3つの栄養素!