1. TOP
  2. スキンケア
  3. 肌が乾燥する6つの原因!!

肌が乾燥する6つの原因!!

 2017/12/09 スキンケア
  597 Views

皮膚の表面がカサついたり、潤いが足らなくなる乾燥肌。

ひどいと見た目だけではなく、かゆみも出て辛いですよね。

でも、乾燥肌ってどうやってお手入れしていいかわからない!

そんなお肌の悩みを解決するべく記事にまとめてみました。

顔や全身が乾燥する原因

①加齢

個人差はありますが、誰でも年齢とともに水分、セラミドなどの細胞間脂質、天然保湿因子(NMF)は減る傾向にあります。これらが減少すると、バリア機能は低下しやすくなります。

②肌のターンオーバーの乱れ

健康な肌は、皮膚の新陳代謝であるターンオーバーによって常に新たな細胞に入れ替わり、バリア機能が保たれます。

ところが、ストレスや生活習慣の乱れなどでターンオーバーのサイクルが早まったり遅れたりすると、バリア機能が低下し、天然保湿因子(NMF)や細胞間脂質が生成されにくくなったり、水分が外に逃げやすくなったりします。

③冷房・暖房の長時間利用による空気の乾燥

エアコンは空気中の水分も一緒に吸収してしまう仕組みのため、冷房でも暖房でも、長時間使用により空気は乾燥します。

④紫外線によるダメージ

紫外線がシミ・シワや日焼けなどさまざまなトラブルを引き起こすことは知られていますが、何より肌の一番外側にある角質層はストレートに紫外線のダメージを受けてしまいます。

⑤間違ったスキンケア法、入浴法

ナイロンタオルなどによる洗いすぎ、こすりすぎや洗浄力が強すぎるものでの洗浄によって、皮膚のバリア機能が低下することがあります。

また、42度以上の高温の湯は肌から必要な脂質を奪い取ってしまします。

⑥ビタミンB群の不足

栄養が偏り、ビタミン類が不足すると肌に悪影響がでます。特にビタミンB群は、肌のターンオーバーを正常に保つ働きがあり、不足するとターンオーバーが乱れ、乾燥につながります。

乾燥の症状

乾燥肌とは、肌の水分や皮脂が足りず、潤いを感じられない状態のことをいいます。

代表的な症状には肌のカサカサやつっぱり感などがあり、小ジワや肌あれといった肌トラブルにつながるケースもあります。

乾燥肌はほっておくとニキビになる

実は乾燥肌がニキビの原因にもなってしまうこともあります。

乾燥肌は、「水分」と「皮脂」のバランスが崩れた状態です。

肌はバランスが崩れるとそれを保とうとする力がはたらきます。
「水分」が減ると、肌を守るために「皮脂」がたくさんでます。

その結果皮脂が増えすぎてしまい、ニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を促進してしまうことがあるのです。
このように、乾燥がニキビの原因になってしまうこともあるのです。

思春期を超えて成人になってからできる大人ニキビも乾燥肌が原因の1つです。

ここで乾燥が原因でなりうる皮膚疾患を二つご紹介します。

皮脂欠乏症とは?

皮脂欠乏症(乾皮症)は、皮膚の表面の脂が減少することにより皮膚の水分が減少して、乾燥を生じてしまう疾患です。

皮脂欠乏症になる原因

皮膚のうるおい(水分量)は皮脂、天然保湿因子、角質細胞間脂という3つの物質によって一定に保たれています。

ところが、加齢などが原因でこれらの物質が減ってしまうと、皮膚がひどく乾燥し、皮脂欠乏症になってしまいます。

また外気や室内の乾燥、からだを洗いすぎるといった生活習慣なども原因の1つと考えられています。

症状

ガサガサしている
白い粉をふいている
浅い亀裂やひびわれ
痛みやかゆみ

対策

熱い湯や長時間の入浴を避ける。

ナイロンタオルなどで体を強く洗わない。

石鹸などの成分が残らないよう、よく洗い流す。

保湿(特に入浴後)

アルコールや香辛料などの刺激物を控える。

加湿器などを使ってお部屋の乾燥を防ぐ。

刺激の少ない肌着にする。

脂漏性(しろうせい)皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い場所(鼻の周辺や頭皮など)を中心に起こる皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎の場合は、炎症を起こして地肌が赤くなり、かゆみをともないます。

皮膚が荒れてかさつき、細かく剥がれ落ちる状態になることも。頭皮に症状が起こるとフケがたくさん出るようにもなります。

脂漏性皮膚炎になる原因

主にマラセチアという真菌(カビ) の存在が関係します。

マラセチアは、人の皮膚に普段から存在する常在菌ですが、
皮脂を好み皮脂が多い環境下で異常増殖すると、その代謝物が肌に炎症を引き起こすと考えられています。

症状

炎症を起こして地肌が赤くなり、かゆみをともないます。

皮膚が荒れてかさつき、細かく剥がれ落ちる状態になることも。

また頭皮に症状が起こると、フケがたくさん出るようにもなります。

対策

皮膚の清潔を心がけ、毎日やさしく、かつしっかりと洗う。

ビタミンB群を取り入れつつ、バランスのよい食生活をこころがける。

ストレスや過労に注意し、規則正しい生活と、十分な睡眠をとる。

紫外線を避ける。

乾燥肌への対策

顔、全身の乾燥対策

刺激の少ない衣服や寝具を使う。

スキンケアでしっかり肌を乾燥から守る。

加湿器や濡れたタオルを干すなど、湿度を保つ。

エアコンの設定温度は高くしすぎないように。

コタツや電気毛布はなるべく控えましょう。

しっかりとした睡眠を!

睡眠時間も大切ですが、重要なのは質の良い睡眠をとることです。

寝始めの約3時間に成長ホルモンが活発になると言われているため、特に寝始めの3時間は眠りの質を良くするようにしましょう。

・就寝前に部屋を暗く
・軽いストレッチ
・就寝の1時間前にはスマホ・PC・テレビなどの使用を控える

食事で乾燥肌を対策する

バランスよく必要な栄養をとることが大事です。

タンパク質やビタミン、ミネラルは不足すると肌の代謝に関わる場合があります。

以下、それぞれの摂取ポイントをご紹介します。

タンパク質
肉や魚、乳、卵、大豆など。
朝食に焼き魚や冷ややっこ、ゆで卵などをつけたりして、良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。

ビタミン
肌の代謝にかかわるビタミンとして、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなどがあげられます。

それぞれ、体内での主な働きと多く含まれている食品をご紹介します。

ビタミンA
粘膜に働くことで免疫機能を保ったり、肌の健康を維持したりすることに役立っており、不足すると肌や粘膜の乾燥につながります。

うなぎやチーズ、卵、緑黄色野菜などに多く含まれています。

ビタミンB群
ビタミンB群は複数ありますが、特にビタミンB2とB6が肌や粘膜の健康を守ることに役立っています。

不足すると湿疹や口内炎、口角炎などの肌トラブルにつながります。

ビタミンB2は卵や納豆、乳、葉物の野菜に多く、ビタミンB6はかつおやまぐろ、肉、バナナなどに多く含まれています。

ビタミンC
美肌といえばビタミンCを思い浮かべる人も多いかもしれません。

ビタミンCは、肌の弾力を維持したり保湿に役立ったりするコラーゲンの生成に必要となります。

不足することで免疫力の低下などを招き、深刻になると壊血病などを招く場合もあります。

柑橘系の果物、野菜やイモ類に多く含まれています。

ビタミンE
ビタミンEはその抗酸化作用により、細胞を酸化から守ってくれる役割があります。ナッツ類や西洋カボチャ、アボカドなどに多く含まれています。

ミネラル
ミネラルの中でも、特に亜鉛は健全な肌を育てるために重要だと考えられます。
亜鉛は細胞の生まれ変わりの際に必要とされる酵素の成分となるため、新陳代謝の中で非常に重要な役割を果たします。

口の中にあって味を感じるための器官「味蕾(みらい)」は新陳代謝が活発であることから、亜鉛不足の影響を受けやすいと考えられています。
牡蠣やうなぎに特に多く含まれるほか、肉の赤身などにも含まれています。

ケアを意識した入浴方法

ぬるま湯で短時間での入浴をオススメします。

熱めのお風呂やシャワーのお湯や、長時間の入浴は、角質層をふやかし、脂質やNMF(天然保湿因子)を流出させてしまいます。
お風呂やシャワーは38~39℃くらいの温度に設定し、お風呂に浸かるのは20分程度に抑えましょう。

洗い方にも注意が必要です。
摩擦と洗いすぎは乾燥肌の最大の原因です。

こすりすぎと洗いすぎを防ぎましょう。

手足や腰、おなか周りなど、皮脂の少ない部分はボディソープや石けんを使って洗う回数を減らしましょう。(2日に1回程度)

 

毎日洗いたい場合は、洗浄力がマイルドなアミノ酸系の界面活性剤を使ったものを使いましょう。
タオルなどでゴシゴシこすってはいけません!よく泡立てた石鹸やボディソープを手のひらで伸ばすようにしてやさしく洗う。
またお風呂上りは5分以内に保湿するように心がけましょう。

入浴やシャワーによって、角質層内の細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)は流出しています。

皮脂膜も洗浄剤によって洗い流され、肌はとても無防備な状態です。
入浴後はすぐに保湿をして、肌が乾燥しないように注意しましょう。

 

最後に

美肌になるための努力は怠ってはいけませんね。

肌のお手入れは毎日の事だから積み重ねるしかありません。

どんな時でも面倒がらずに大事にお肌を手入れしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

  • 食べ物だけで身体の中から美肌になる方法!!新習慣で新しく取り入れたい食材9選。

  • 美肌になるための4つの基準値!簡単なスキンケアで綺麗なお肌に!!

  • 美肌になるための正しい保湿スキンケア!!