1. TOP
  2. デリケートな悩み
  3. ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

皆さんは顔や体にほくろがありますか?
ほくろってサイズによりますけど、気になりだすと気になりますよね。

でも、ほくろをどうやって隠せばいいんだろう。

そんな気になるほくろ。
メイクで消す方法や、除去するメリットやデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

そもそろホクロって何なんだろう??

ホクロって不思議ですよね。。。

幼い頃から気づけばあって、痛みやかゆみもないんですから。
だから、特に意識した事があまりないですよね?

でも、このホクロって何が原因で出来てるのでしょうか??

ホクロというのは、身体の全ての皮膚に出来る黒色〜黒褐色(茶色に近い黒)の色素斑(しきそはんはメラニン色素が増殖して沈着した部分)なんです。

医学的には、『母斑際母斑細胞(ぼはんさいぼはん)』または、『色素性母斑』と呼ばれています。

一般的な分かりやすい言い方で伝えると、シミやそばかすの元となる『メラニン色素』をもった『母斑細胞』という細胞の集まりなんです。

その中でも小さいものを『ホクロ』
大きなものを『黒あざ』と呼んでいるんです。

なぜ、ホクロって増えるの??

子供の頃に気づいたら出来ているホクロ。
大人になってからも顔などに新しいホクロが出来たり、子供の頃からあるホクロが大きくなったりするのでしょうか?

実は『色素細胞(メラノサイト)』がシミやそばかすの元となるメラニン色素を作るように、ホクロを作っている『母斑細胞』も『メラニン色素』を作るんです。

なので、紫外線などでお顔のシミが増えたりする事や、大きくなる事もあるんです。

皆さん意外とシミに関しては意識しているのですが、ホクロまでは注意していない人がほとんどなのだそうです。

ホクロを大きくさせない方法

色素細胞(メラノサイト)を活性化させないように、日頃から紫外線の予防を行う事が大切なんです。

基本的な対策として、日傘や日焼け止めクリームなどをしっかり使う事が、ホクロ対策として有効なんです。

また、『メラニン色素』はお肌のターンオーバーで排出されていくのですが、このターンオーバーが乱れてしまうとメラニンというのは排出されにくくなるので気をつけてください。

ターンオーバーは表皮の新陳代謝で、ホクロはこの表皮の中にあります。
なのでターンオーバーの乱れがホクロにも影響するんです。

ホクロを、増悪させない為にも『お肌の代謝を、整える』事が1番のポイントなんです。

お肌の代謝を整える方法

お肌の代謝を整える為にオススメな対策方法をご紹介します。

⚫︎お肌の乾燥を防ぐ
⚫︎ストレスを溜めない
⚫︎質の良い睡眠を心がける
⚫︎食生活が乱れないように心がける
⚫︎ホルモンバランスを整える

身体が疲れている時、多忙な時は乱れがちなものです。
しかし、お肌の為には良い事ばかりなので意識してみてください。

気になるほくろを隠したい!

引用元:https://美容脱毛.jp/kenon-hokuro/

ホクロって気づいたら出来ているし、誰にでもあるものです。
出来るところによっては可愛く見えたりするのかも知れません。

しかし、ホクロ場所次第では本人にとっては大変気になってコンプレックスに感じている人もいるのではないでしょうか?

身体ならともかく、特に顔などは第一印象を決めるものなので、女性なら誰しもが出来る限り綺麗と思われたいですよね。

気にしている本人が思っているより周りは意外と気にしていないようなのですが、日頃から鏡で顔を眺めている自分にとっては気になって仕方ないですよね。
消す事が出来るなら消したいと思う女性は多いと思います。

ホクロを消す為には『もぐさ』と呼ばれるお灸のようなものを使ったり、美容クリニックで切除する必要があります。

 

ホクロはメイクテクニックで消せる!

一度出来たホクロというのは、そう簡単に消す事は出来ません。
それこそ、ニキビみたいにお薬で何とかなるものではありません。

美容クリニックで切除する事は、出来るのですが時間やお金もかかってしまいます。

それでも何とか目立たないようにしたい!!

そんな時はメイクテクニックで隠してみては如何でしょうか?
ホクロを隠す方法もいろいろあるのですが、メイクなら毎日するものですし、その際に一手間加えるだけで簡単にホクロを隠す事が出来るんです。

ホクロには種類がある!

ほくろには先天性と後天性のホクロがあるんです。
幼少期に増えはじめるホクロというのは、後天性のホクロになるんです。

先天性の、ホクロは比較的大きめなものが多く遺伝も関係しているそうです。

他にもホクロには平べったいタイプと少し膨らんだタイプとと大きく分けて2種類のホクロがあります。

このタイプによってもメイクの仕方も変わるので、自分についてるホクロがどちらのホクロなのか把握しておきましょう。

平らなホクロは比較的簡単に隠せるのですが、膨らんだホクロにはちょっとしたコツが必要なので慣れるまでは少し大変かもしれません。

 

ホクロを隠すメイクテクニック!

〜平べったいほくろタイプ〜

1…まずはいつも通りに化粧下地を塗ります。

2…コンシーラーをホクロの上にポンポンと乗せてください。
この時、伸ばしたりせずにふんわりと乗せてください。

3…次にリチッドファンデーションを塗ります。
気をつけないといけないポイントで先ほど乗せたコンシーラーを伸ばさないように意識して塗ってください。

4…パウダーファンデーションをふんわりと乗せて仕上げてください。

 

〜膨らんだほくろタイプ〜

1…まず始めに膨らんだ場合でも同じように化粧下地を塗ります。

2…コンシーラーも先ほどと同じようにホクロの上に乗せるのですが、膨らみが原因でどうして乗せづらくなります。
その膨らみが原因が隠せない時は予めキズケア用フィルムを貼るなどして対処してください。

3…平べったいホクロと同じようにリチッドファンデーションを塗ります。

4…パウダーファンデーションを乗せて仕上げていきます。
膨らみのあるホクロの部分を押すようにして乗せる事によって馴染みやすくなります。

 

他にもほくろを消してくれる便利アイテム

ほくろを隠す上で膨らみがあるところは難しいと思う人は少なくないかと思います。

キズケア用のフィルムを使って隠す方法もあるんです。

絆創膏のテープのようなやつなのですが、怪我をした時に使った事がある人もいるのではないでしょうか?
安く購入できるので是非試してみてください。

膨らんでいるほくろに使う場合、フィルムを挟みなどで切って使います。
切ったフィルムをファンデーションを塗る前に隠したいほくろに貼ります。

フィルムを貼る際には剥がれやすくならないように、予めあぶらとり紙などを使い、しっかりと脂分をとっておくのが、オススメです。

その後にファンデーションを塗り、コンシーラーをつけます。

ファンデーションだけでもホクロが隠れる事もあるのですが、念の為にコンシーラーをつけておく事で長持ちするので、しっかりと行ってください。

他にもファンデーションテープなどもオススメです。
ファンデーションテープとは、本来のファンデーションや医療用絆創膏と違い、傷跡などのお肌の気になる跡を隠す為に開発された、お肌の色したテープの事なんです。

傷跡が気になってお肌が見せれない!!
なんて方もファンデーションテープを使うことで隠せるので、あなたのお悩みも解決出来る可能性があるので試してみてください。

ファンデーションテープといっても、ネットで購入したり薬局などにもあります。
今時は100均でも販売されている事があるくらい種類が豊富なんです。

ファンデーションテープというのは基本的には大きさに合わせたものを貼るだけで使えるので、自分の隠したい部分のサイズによって購入するといいでしょう。

顔にあるほくろなど、気になるところはファンデーションテープで、隠してみましょう。
個人的には小判タイプの方が使いやすくオススメです。

なるべく薄くてお肌の色にあったナチュラルなファンデーションテープを選ぶようにしましょう。

メイクで消せないホクロを除去したい!

膨らんでいるホクロを隠したくて限界はあります。
コンシーラーを上手に使っても限界があります。

どうしてもホクロが気になってしょうがない!!
そんな方は除去を考えてみては如何でしょうか?

ホクロの除去方法にも、家で行う方法や病院で行う方法があります。

〜家でホクロを除去する方法〜

●もぐさ…

 

お灸で使われているもぐさを使って、ホクロの膨らんでいるところを焼き切る方法です。

メリット…もぐさのホクロ除去の1番のメリットはコストがかからないのが魅力なんです。

ホクロ一個に対して、数十円ですむなんて事もあります。

デメリット…火傷っぽい跡が残ります。
再発する可能性がある他、平べったいほくろが残る事もあります。

もぐさの場合、平らなほくろには熱くて耐えれない為使えないので気をつけてください。

また安くすむとはいえ、取り扱いには十分気をつけてください。

 

●カソーダ…

カソーダというアメリカで作られている製品を使ったほくろを取る方法もあります。

カソーダは『ヒマシ油』と『重曹』で出来ています。
シンプルな成分のため、自作で作る人もいるそうです。

ホクロだけではなく、シミやイボ、たこ、魚の目なんかも取れるそうです。
その為女性に人気があるそうです。

カソーダはもぐさと、同じで民間療法なのであくまでも取れるらしいぐらいに思っておきましょう。

メリット…カソーダももぐさと同様でとにかく安く除去出来るところがメリットです。

デメリット…ほくろ(色素沈着)が若干残るようです。

ほくろやシミが目立つみたいです

お肌がボロボロになります。
そもそも効果が実感出来なかったなどの報告もあります。

 

●ほくろ除去クリーム…

自宅で出来るほくろ除去クリームとして有名な商品が『ワート&モールバニッシュクリーム』です。
日本製ではないせいか、若干刺激が強く感じる場合もあるので注意が必要なようです。

メリット…このホクロ除去クリームのメリットは、美容クリニックでレーザー施術するよりも、安く、自宅で手軽にホクロを消せるとこです。

デメリット…自宅で簡単に出来るし便利なのですが、外国製品なせいか少し刺激が強いです。

上手く消えずに赤くただれたりする事があります。
ほくろが消えても跡になる事もあるそうです。

このクリームの使用は自己責任となるので、顔への使用はなるべくさけるか、パッチテストを行なったりして慎重に使用する事をオススメします。

 

病院でほくろを消す場合

⚫︎炭酸ガスレーザー

⚫︎Qスイッチレーザー

⚫︎切除

⚫︎くり抜き

⚫︎高周波メス

⚫︎凍結

病院でほくろを無くすにしてもこれだけの種類があるんです。
ほくろの種類によっても除去する方法が違うのですが、膨らんでいるホクロを除去出来るのはQスイッチレーザー以外なら大丈夫です。

Qスイッチレーザーは比較的除去する力が弱いと言われています。

⚫︎炭酸ガスレーザー…炭酸ガスを使ったレーザー治療となります。
ほくろにレーザーを照射します。

レーザー治療のメリットは治療の傷跡が残りづらい事と痛みがそれほど強くない事でしょうか。
他にも治療が終わった後のトラブルが少ないという点です。

ただし、一度の施術で完全に取り除く訳ではないので、何度かレーザーをうけに行かなければいけません。

他にも再発の可能性も比較的高いそうです。

⚫︎切除…ほくろをメスで切除する方法です。
切除さえしてしまえば再発する可能性はとても低く、根が深いほくろでも取り除く事が出来るのが最大のメリットかと思います。

ただしデメリットとして、若干傷跡が残ってしまう事もあるんです。
なので、目立ちやすい場所にあるほくろなどは、切除する際に先生にしっかりと相談をして納得したうえで行ってください。

⚫︎くり抜き…円筒の器具を使い、ほくろのサイズより少し大きめに皮膚をくり抜く方法です。

結合はせずに止血は軟膏などで行う事になっています。
膨らんでいるほくろでも、少し小さめのものや、口元、や鼻の近くにある場所に行われる事が多いようです。

くり抜いた患部が一時的にヘコんでしまうので、血流があんまし多くない部分ではあまりオススメする事は出来ません。
しかし、血流の良い顔などの場合は治りも早くオススメなんです。

⚫︎凍結…膨らんでいるホクロでも根が深くない時は凍結で取り除く事が出来るんです。

液体窒素を使い、一瞬で冷凍火傷させるので細胞が破壊されます。
手軽に受ける事が出来るし、切除する方法の中では一番簡単なのですが、熱いし痛いというデメリットもあります。

立体的な膨らんでいるホクロの除去は皮膚科や形成外科、美容皮膚科などで行えます。

除去する方法は、どこでも同じなので自分の目的に合わせて場所は選ぶといいと思います。

皮膚科は費用も安く、ほくろの除去する事が美容目的ではなく、病理検査に出したい時などにオススメです。

形成外科は他のところよりも切除した後の傷跡が出来る限り残らないようにケアしてくれるので、傷跡が気になる方は形成外科がオススメです。

美容皮膚科は美の追求のためにほくろを除去する人にはオススメです。

どんな方法で除去するのか、そしてどこで除去するのかによって費用や除去後の皮膚の状態も変わっていきます。
なので、自分に合った除去方法を選ぶようにしましょう。

ホクロはコンシーラーで消すのが1番いい!?

1…色選び

コンシーラーの色選びなのですが、ファンデーションと同じ色を選ぶようにしましょう。
それか、ファンデーションよりワントーン暗い色を選ぶようにしましょう。

黒いホクロを隠すためについつい明るい色を選択しがちですけど、明るい色は使うと白浮きしてすごく不自然な仕上がりになってしまいます。

ダークベージュやオークルなどを選ぶ事によりほくろの色味が消えます。
後のファンデーションとも馴染み自然な感じを演出出来ます。

2…コンシーラーの種類は??

コンシーラーというのは大きく分けてわ、スティックタイプとリキッドタイプの2種類があるんです。
ほくろを隠したい場合は、リキットタイプよりも乗せやすい固形のスティックタイプの方がオススメです。

3…仕上がりを自然に魅せるコツ

コンシーラーは決して塗ってはいけません。
コツとしては塗るのではなく、乗せる感じでメイクでしてください。
何故塗ってはいけないのかというと、せっかく重ねて隠したほくろなのにコンシーラーか落ちてほくろが目立つ可能性があるからなんです。

固形のコンシーラーが使いづらいという場合、指や綿棒などを使って乗せるのもいいでしょう。

乗せてらほくろの周りを少しボカしてあげる事でより自然な感じに見えるしコンシーラーが落ちにくくなります。

まとめ

メイクだけでも十分ほくろは隠せるんです。

いつものメイクに一手間かけるだけで!!

取り除きた気持ちもわかるのですが、まずは試しにメイクで隠してみてはいかがでしょうか??

それでも気になる場合、自分に合った病院を選んで行ってください。

傷や痕になってからでは遅いから、しっかりと考えて相談したうえで行ってください。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 匂いに敏感な女性!!気になる口臭の消し方!!

  • これで辛い生理痛ともサヨナラ。生理痛緩和アイテム6選!

  • ミュゼの背中脱毛!気になる効果や口コミ・お値段は?

  • ミュゼのハイジニーナVIO脱毛の効果は?今やアンダーヘア処理が当たり前!?

  • 生理が遅れてる5つの原因!!

  • 辛い生理痛を緩和する6つの対策!!