1. TOP
  2. スキンケア
  3. 顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

顔の乾燥の原因は!? 乾燥に悩まなくなる7つの対策!!

 2017/12/05 スキンケア 美肌
  211 Views

乾燥に悩まされる人は多いですよね。

良い化粧品使っているのに!とか

夜はしっかり保湿してるのに乾燥肌が治らない! なんて人も少なくないのでは?

この記事で乾燥に悩んでいる人の解決になればなと思います。

 

 

乾燥肌とは?

健康な肌は自分の身体でみずから保湿物質を作り出します。

角質層には20%〜30%の水分と7%前後の油分が含まれていると言われています。

この水分と油分のバランスが崩れてしまうと乾燥肌になるそうです。

具体的な数値で言うと水分量が20%を切ると乾燥肌になるそうです。
つっぱり感があったり、粉をふいたり、カサつき、メイクののりが悪かったりとかの症状が典型的な乾燥肌の原因なのですが皮脂分泌が増えると言うパターンもありますし、特に自覚症状がなくても数値でみると乾燥肌だったなんて事もあります。

保湿とは?

 

肌に適度な水分を保つ事を一般的に保湿といいます。

肌の保湿のやり方を分かったうえでしっかり出来ていれば、乾燥やニキビなどの肌悩みだけでなく、乾燥によるシワを防ぎやすくなったり、すこやかな肌を保ちやすくなると言われています。

そのために、十分に保湿のお手入れをして、うるおった肌を保つことが必要なのです。

本来、私たち自らに備わっている肌の働きによって、肌を保湿できれば簡単なんですけどそうもいきません。
外部からの負荷や、加齢などの影響もあって、自らの肌の働きのみで潤った肌を維持しつづけることは、難しいと言われています。

そのため、肌の水分を維持するためには、化粧品などでサポートしてあげる事が重要なのです。

肌の潤い足りてますか?

1-1 保湿が出来ていない?

乾燥がよくないことは誰でも分かりますよね?
美意識が高い女性ほど、保湿対策をしっかりと行っているとおもいます。
それでも、一向に乾燥で悩む女性は減りませんよね?

化粧品は、日々進化を遂げて昔に比べれば素晴らしい物になってきました。
それでも女性が乾燥の悩みを解決する事はありません。

一体何故なのでしょうか。

ただ単純に保湿対策とは言え、保湿の仕方が悪いのでしょうか?

1-2 化粧品があってない?

あなたの使っている化粧品って自分の肌にあっていますか?
メーカーの言う化粧品の効果が得られなかった場合、それを疑う事を考えてみるといいと思います。

化粧品に含まれる成分は、メーカーの志向によって差はあるものの、似通っていることがほとんどなんです。

合成保湿成分であるグリセリンが、ナチュラルコスメ系であれば天然保湿成分が含まれています。

メーカーを変える事だけにこだわらずに成分を見て、似た者を買わないようにして、自分の肌にあった化粧品選びをしましょう。

1-3 保湿するタイミング間違えていませんか?

化粧品が自分の肌にあっているのなら、次に疑うのは保湿するタイミングです!

肌の血行がちゃんと良くなってますか?

肌が柔らかくなってて水分がありますか?

肌に汚れがたまっていませんか?

この条件を満たしている時に保湿してください。
これらの条件が整っていない時に保湿しても十分な効果が得られません。

1-4 一番お肌が乾燥する時って知ってますか?

肌がもっとも乾燥するタイミングはいつだか分かりますか?

それは、お風呂に入った後、タオルで水分をとった後の3分〜5分後なんです。
お風呂に入って体を拭いてから、たったの3分〜5分でお肌はお風呂に入る前よりも乾燥してる状態になってしまいます。

やり方を守り、せっかく湯船に浸かって血行を良くし、汚れを落として肌を柔らかくしても、お風呂上がりにダラダラやってると乾燥してしてしまいますよって事なんです。

顔が濡れた状態から、タオルで水分を吸って、3分〜5分経ってしまったら、もう肌は乾燥してしまいます。
これでは保湿をする上で大切な肌に水分がある状態になりません。

つまり、保湿をする理想のタイミングとは、お風呂から上がりや顔を洗顔して、顔や体を拭いてから3分〜5分以内って事なんです。
スキンケアのタイミングとしてよくある、肌が乾燥している状態ではうまく保湿成分が浸透しない状態になってしまいます。

お風呂上がりに汗が引いてからだったり、朝洗顔して、着替えを終わってからメイク前にやったりするのも同じです。

スキンケアのタイミングとしてありがちな、そのタイミングでは、すでに肌は乾燥してしまっていて、うまく保湿成分が浸透しない状態になっているのです。

洗顔後は肌の上にある水分が、化粧水や乳液に含まれる保湿成分を肌の内部に運んでくれるのです。

乾燥の原因

1-1 スキンケア

私たち女性の多くは、さまざまな化粧品と美容情報に囲まれています。
人それぞれ毎日スキンケアをしています。

しかし、そのスキンケアが間違っていると、自ら肌の保湿能力を弱め、乾燥肌に陥ってしまっています。
皮膚科を行く人のほとんどは、皮膚疾患が原因ではなく、ただ単純にスキンケアが間違っていることによって乾燥肌になっている人が多いそうです。

そうならないためにも、ちゃんとしたスキンケアの仕方を覚えましょう。

1-2 食事による原因

乾燥しやすい女性のお肌は、化粧水や美容液など外側からのスキンケアに目を向けがちですよね?
実は顔に限らず美肌になるためには体の内から大きく影響していると言われています。

そのためにもしっかりとした食事の方法を知り、日々の積み重ねをする事が大切です。
たかが食事と思わず、栄養を摂る事を意識して食事をとりましょう.

1-3 睡眠不足による原因

肌は基本的に潤いを保とうとします。

潤いを保つため、角質層内(肌の一番外側で肌に触れられる部分)に水分と保湿成分を含んでいます。
これらの細胞は肌のターンオーバーによって作り出されます!

そして、最後は垢となり剥がれ落ちるというサイクルを繰り返し行っています。
なので、肌が潤っていられるのはターンオーバーがあるからなのです。

肌のターンオーバーは28日の周期でなるのが良いとされていますが、年齢的なものや間違ったスキンケア・洗顔などにより、ターンオーバーを早めたり遅くしたりする場合があります。

これがターンオーバーの乱れで、様々な肌トラブルの原因となるのです。
では、ターンオーバーとはいつ起こっているのでしょうか?

それは、眠っている時なのです。

人は眠りにつく事で、ターンオーバーを繰り返し肌を綺麗にしています。
水分を貯蔵する角質層内の細胞もこの時に作られるので、睡眠不足では潤い細胞が正常に作られません。

そのため睡眠は非常に大事になっていきます。

1-4ストレスが原因

 

ストレスと言っても大別して、外的ストレスと言うものと内的ストレスと言うものの二種類のストレスが存在します。

外的ストレスとは、お肌の外側から与えられる刺激などの事を言い、内的ストレスとは体の内側から発生するものを言います。

内的ストレスの中には学校や職場など、人間関係などの精神的な物の他にも、睡眠不足などの不摂生な生活習慣などにより発生するのも含まれています。
肌荒れや乾燥肌を改善するためには、これらと上手に付き合っていく必要があります。

ストレスら活性酸素と言う肌に悪影響を及ぼす物質を作る原因と言われています。
この活性酸素は、細胞を炎症させたり、老化する働きがあります。

なので美肌になるためには、この活性酸素を上手くコントロールしないと、乾燥肌や肌荒れなどになってしまいます。
ストレスには、ホルモンバランスを動かす機能も備わっています。

私達の体がストレスに反応すると、ストレスホルモンや副腎皮質ホルモンが分泌されます。

このホルモンにより、皮脂の分泌を促進してしまう為に、肌のターンオーバーに影響が出たり、肌が荒れやすくなったり、乾燥肌の原因となります。
ストレスを全部発散する事は不可能に近いと思います。

しかし乾燥肌を改善するためには、日々の生活からストレスを溜め込まずに発散させる機会を作りましょう。

全て発散する必要はないけど、出来る限り体がストレスを感じないように適度に息抜きをしてください。

ストレスが原因で肌荒れをしたら

せっかく、一生懸命お肌のために乾燥対策をしても、ストレスが原因でニキビなどの肌荒れを起こしてしまっては意味がありません。

日頃からストレスを感じないようにと思っても、そんな簡単に出来る人はいないと思います。

しかし、ストレスはお肌の天敵なのでなるべく感じないようにしてください。

万が一、ニキビなどが出来てしまって治らなくて悩んでる方はこちらの記事を参考にしてください。

背中ニキビが治らないあなたへ。汚い背中を綺麗にする7つの方法・裏技を紹介。

背中ニキビだけでなく、ニキビについてや黒ずみの治し方について詳しく書いています。

乾燥肌の種類

人の体を覆っている肌は外気に触れている以上、乾燥とは切っても切り離せないもの。

しかし、ひとえに乾燥肌といっても様々なタイプがあります。

肌質や体質、年齢、環境、ケアの仕方などでも乾燥肌の種類は分かれます。

ここでは、代表的な乾燥肌の種類について説明していきます。

自分の乾燥肌の種類を良く把握し、それぞれの乾燥肌対策に役立ててみましょう。

過敏性乾燥肌

乾燥性敏感肌とは、皮脂の水分保護機能が低下して皮膚が乾燥して刺激を受けやすくなった状態の事をいいます。

乾燥性敏感肌は急激な気温の変化や行き過ぎたお肌のケア、紫外線などによるお肌へのダメージが原因となります。

皮膚が刺激に対して敏感になっている状態なので、洗顔後ヒリヒリしたり刺激を伴う事もしばしばあります。
また、アレルギーや炎症を引き起こすケースもあります。

脂性乾燥肌

脂性敏感肌は、混合肌とも呼ばれています。

カサカサしている部分と、油分が多くベタついてる部分がこんざいしているお肌の事を言います。
ぱっと見は脂っぽく、テカッている状態です。

日本人に多いい乾燥肌のタイプだそうです。
脂っぽい状態のため、過剰に洗顔や保湿をし過ぎてしまい、乾燥を防ぐ為にお肌がますますひを過剰に分泌してしまうと言う負の連鎖が生まれます。

超乾燥肌

超乾燥肌とは乾燥肌が悪化した状態の事を言います。

洗顔後のつっぱり感や白っぽい粉をふいて、皮がボロボロ剥けるなどの症状が起きます。
ストレスが溜まったり、寒かったりすると痛みが伴う事もあります。

加齢性乾燥肌

加齢性乾燥肌とはその名前通りで、歳をとるにつれ、肌の保護機能が低下して起こる乾燥肌の1つです。

皮脂や汗、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分の分泌が、歳を重ねるにつれ減少する事が原因で起こります。
さらに空気が乾燥している冬などは症状が悪化します。

乾燥肌の症状が進行してくるとひどい痒みを伴います。

幼児性乾燥肌

幼い子供に見られる乾燥肌です。

10歳未満の子供に多いそうです。

このくらいの年齢の子供は皮膚の機能がまだ不完全で起きやすいそうです。

また、幼児性乾燥肌は、アトピー性皮膚炎の症状に似ている為、乾燥肌と勘違いする事も多いいそうです。

強い痛みや、皮膚が赤みがかっている場合はアトピー性皮膚炎の可能性もあるので、ちゃんとかかりつけの皮膚科に見てもらいましょう。

顔の乾燥をケアする化粧品選び

顔の乾燥をケアするうえでは、化粧水やクリームの使い方が大切です。
でも、化粧品の選び方も大切なんです。

乾燥肌の場合は、化粧水とかクリームを選ぶ際に大事なポイントは保湿の成分なんです。

なので、『セラミド』や『コラーゲン』、『ヒアルロン酸』や『エラスチン』のような成分の入った物を選びましょう。
この成分は肌の真皮層に存在してるものです。

化粧品に含まれた成分は真皮層までは浸透しません。

この成分には、肌の一番外側に位置する、角質層で水分を抱え込んで保湿する役割りが期待できるのです。

肌の乾燥対策には、このような化粧品を用いた外側のアプローチと、睡眠や食生活といった内側からのアプローチの仕方があります。

どちらか片方だけではなくて、両方からのアプローチをする事が乾燥肌対策としては大切な事です。

顔の乾燥対策!

1-1 睡眠をしっかりとる

今までは22時から2時の間は成長ホルモンが多く出ると言われていました。

しかし近年では成長ホルモンは決まった時間に出るのではなくて、就寝後、最初のノンレム睡眠の90分とレム睡眠の90分の180分間の間に多く分泌されると言われるようになりました。

なので、昔と違って今は寝る時間よりも寝てから3時間をどれだけ深く眠るかぎ大事なのです。
就寝から3時間で深く眠り成長ホルモンを分泌して肌を回復させる為には、いろいろな方法があります。

例えば。
寝る前に体を温めて、寝る頃に体温が下がるようにする。

寝る前には血糖値を下げておく。

寝る前に脳を覚醒させない。

寝る2時間前に食べ物を口にしたら、軽く運動をして血糖値を下げたり、体温は湯船などを使って温度調節してくださいって事ですね。
この事を注意すると、就寝時間が遅く不規則でも、成長ホルモンをしっかり分泌してお肌の回復をさせる事ができます。

1-2 正しいお風呂の入り方

寝る前に入るお風呂は大変効果的なのですが、一歩間違えるとかえって乾燥肌の原因になります。
熱めの湯船やシャワーで長時間入ると、角質層をふやかし、細胞間脂質や天然保湿因子を流出させてしまいます。

なので、39度の温度で、湯船は20分ほどにしましょう。

身体を洗う時にも注意がいります。
洗いすぎなどは乾燥肌の原因になります。

手足や腰、お腹周りなどの皮脂の少ない部分は石鹸で洗う回数を減らしましょう。
2日に1回洗うだけで充分です。

それでも毎日洗いたいと思うのなら、アミノ酸系の界面活性剤を使った類のものを使いましょう。
タオルでゴシゴシせずに、泡立てた石鹸を手のひらで伸ばすように洗いましょう。

どんなに上手に洗っても、少しは角質層内の細胞間脂質や天然保湿因子を流出させてしまいます。

皮脂膜も洗浄剤によって洗い流され、肌はとても無防備な状態になっています。
なので、入浴後は3分〜5分以内に保湿をして、肌が乾燥しないように注意しましょう。

1-3 クレンジング方法

乾燥肌の人は普通に洗っているだけなのにと思ったりしていませんか?
もしかしたらクレンジングの方法が違うのかもしれません!

クレンジングを手のひらにその商品の指定された適量の半分のせます。

次に皮脂量の多いい、Tゾーンから洗います。
額から鼻にかけて指先の腹の部分で優しくつけますが、力を入れないように軽く触れるように広げます。

最初の半分の量でTゾーンを洗ったら、残りの半分の量を手に取ります。
すばやく頬、顎などのUゾーンに伸ばしてメイクをなじませます。

クレンジング後に洗顔をする人は、ここでごしごし擦って洗わずに、さっと流すだけにしましょう。

ダブル洗顔はいらないという人は、髪の生え際などにクレンジングが残らないように洗い流しましょう。

あまり長い時間かけると肌に負担がかかるので、この洗い方を1分で終わらせます。

1-4 しっかり保湿する!

洗顔後の肌は乾燥しやすい状態になっています。

水分を取り除いてから時間をあけず、すぐに化粧水をつけるようにしましょう。

化粧水は水をベースに作られているので、水分と水溶性の保湿成分(アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなど)を肌に補給するのに適しています。
水分や水溶性の保湿成分などは、油分のある製品の後につけると弾かれてしまいます。
なので化粧水は先につけましょう。

化粧水は、商品に記載されている使用目安の量を2~3回に分けて手に取り、顔全体にいきわたるようにつけていきましょう。
化粧水は肌になじませることがたいせつです。

手のひらでやるのではなく、コットンで化粧水をつける場合は、コットンにひたひたになるくらいたっぷりと染み込ませるのがポイントです。

顔全体にムラにならないように均一につけてください。

そして必要以上に擦らず丁寧にお手入れしてください。

充分に潤いを与えたら乳液かクリームをつけてお肌の表面を守ってあげます。

潤いが逃げるのを出来るだけ防ぐ為に表面を守る事が保湿の重要な役割です。

手のひらで優しく、顔全体を薄くつつみ馴染ませます。

塗りすぎてベタついた時はティッシュで軽く押さえてとるといいです。

基本は優しく擦らず丁寧にです。

1-5 加湿対策をする


化粧水と乳液かクリームでしっかり保湿したら、肌を保つ為に加湿器を使って自分の周りの湿度を上げましょう。
加湿器は乾燥肌の人にとって、とても効果的です。

加湿器だけではなく、顔の乾燥を防ぐ為にマスクをして寝るのも効果があらわれます。
保湿後の潤いを一晩中キープしてくれます。

乾燥しやすい口の周りや唇、頬の湿度を保ち、風邪予防と同時に乾燥して起こる小じわの予防、唇の乾燥予防にもなります。

しかし気をつけないといけないのは、加湿器の温度が高すぎると雑菌が繁殖しやすくなるので、マスクなど、新しく清潔なものを使用するように気をつけてください。

1-6 濡れたタオルを使う!

加湿器などがない場合は、水に濡らして絞ったタオルを室内に干します。

干したタオルは徐々に乾いていきます。

乾くと言う事は、水分が空気中に蒸散していきます。

蒸散した水分はそのまま空気中に拡散して留まります。

そうする事で湿度が上がります。

湿度とは空気中の水分量の事なので、加湿器がない場合は濡らしたタオルなどで乾燥肌対策をしましょう。

1-7 食事から乾燥肌対策


食べ過ぎはお肌のトラブルになります。

しかし食べないのは乾燥肌をますます加速される原因となります。

基本的にバランスよく食べて、体の中から綺麗になる事を心がけましょう。

乾燥肌の為に積極的に摂りたい栄養素は、ビタミンA、B、Eと必須脂肪酸です。

食事は毎日の事なので、乾燥肌だけではなく、ダイエットや健康面で長い目で見て大きく影響するので、日々意識して食事をとりましょう。

食べ物だけで身体の中から美肌になる方法!!新習慣で新しく取り入れたい食材9選。

最後に

身体の外側、すごく大事です。

しかし、それだけを意識しても乾燥肌が治らないことが分かりましたね。

乾燥肌を治すには内側からも外側からもアプローチが必要です。

どれも難しいものもありませんし、美肌になるためには日々意識して、クレンジングも保湿も丁寧に行うことが大事です。

そして、今まで気にしなかった食事も、意識を変えて食べてみてください。

綺麗なお肌になるためと思って食べると、案外苦手な食べ物も食べれるようになりますよ?

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 背中ニキビが治らないあなたへ。汚い背中を綺麗にする7つの方法・裏技を紹介。

  • 完璧ウェディングドレス姿を作る背中ケアとは?

  • 肌が乾燥する6つの原因!!

  • 黒ずみの原因は脱毛だった!?脇の黒ずみの原因と解消の仕方!!

  • その背中の吹き出物、もしかしたら病気のサインかも?

  • 背中ニキビがあっても脱毛は出来るんです!悩んでいるならmuseeに予約を!!