1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 赤ちゃんのパスポートをスムーズに申請したい!自宅写真の撮り方まで

赤ちゃんのパスポートをスムーズに申請したい!自宅写真の撮り方まで

 2018/09/24 ライフスタイル
  330 Views

赤ちゃんを連れて海外に行くことに…!

自分たちのパスポートはまだ期限内だから大丈夫!…あれ?赤ちゃんの分がない!

急いで作らないと…でも、赤ちゃんってパスポートいるの?何が必要だっけ?写真はどうすればいいの?

ただでさえ忙しい毎日の中で色々と調べながら準備するのはとても大変です。

今回はなるべく手間をかけずスムーズに赤ちゃんのパスポートを取得したい!という方の為に基本知識や申請に必要なもの、写真の撮り方や自宅で撮影する時に便利なアプリやサイトまで、赤ちゃんのパスポート申請の全てをご紹介します!

 

パスポートの基礎知識!

赤ちゃんでもパスポートはいるの?産まれてすぐ飛行機に乗れる?

赤ちゃんだからといってパスポートが必要ない、ということはありえません。

何故なら、パスポートは海外においてその人の身分や国籍を証明することの出来る唯一のものだからです。

その為例え生後間もない赤ちゃんであろうと、パスポートが無ければ海外に行くことは出来ません。

書類に不備がなく申請が通れば1週間ほどでパスポートが出来上がりますが、大人が申請する時よりも時間がかかってしまう可能性もありますので、海外へ行く予定が出来たら時間に余裕をもって申請すると良いでしょう。

また、赤ちゃんが飛行機に乗ることが出来るのはANA、JALの大手航空会社では国内線・国際線どちらも生後8日から可能とされていますが、出来れば生後1ヶ月以降を目安に搭乗予定を調整出来ると良いようです。

申請に必要な書類・申請方法

パスポート申請に必要な書類は以下の通りです。

  • 一般旅券発給申請書  ・・1通

パスポートを申請する窓口にて入手することが出来ます。

また、平成30年10月1日より国内のパスポート申請窓口にて「ダウンロード申請書」の受付を開始する予    定となっています。(兵庫県旅券事務所は10月3日(水)より)

  • 戸籍謄本又は戸籍抄本 ・・1通

赤ちゃんの出生届を提出した後、戸籍がある本籍地の役所にて入手することが出来ます。

本籍地が遠い方で直接行くことが難しい場合は郵送で取り寄せることも出来るそうです。

  • 住民票の写し     ・・一部対象者のみ

赤ちゃんの住民登録をしていない都道府県にて申請する場合、もしくは住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない人のみ必要になります。

  • 赤ちゃんの証明写真  ・・1葉

申請日より6ヶ月以内に撮影したもので、カラー・白黒はどちらでも可とありますが、サイズが縦45mm×横35mm(フチなし)と指定されているほか、写真内の余白などにも規格がある為注意が必要です。

  • 赤ちゃん本人であることを確認できる書類

大人の場合は運転免許証など1点で良いものもありますが、赤ちゃんの場合は健康保険被保険者証もしくは国民健康保険被保険者証+母子手帳の2点が確実です。忘れずに持っていきましょう。

 

これに加え、保護者としてパパ・ママどちらかは必ず一緒に行かなければいけません。

保護者の本人確認書類も必要となりますので、忘れずに持っていきましょう。

パスポートのサインはどうすれば良いの?

パスポートを申請する時にはサインが必要ですが、自分で書くことが出来ない赤ちゃんの場合サインはどうすれば良いのでしょうか?

申請する人が赤ちゃんや乳幼児など本人がサインをすることが出来ない場合は親権者もしくは後見人が代理でサインをすることで赤ちゃんがサインをしたことと同じ扱いとなります。

パスポートの申請者氏名に親が赤ちゃんの名前を書き、その下に代理で記入した人の名前+申請者との関係+代筆と書けば大丈夫です。

尚、代理でサインをしたからといって赤ちゃんが海外に行く時にサインをした人が一緒に行く必要はありません。

有効期限はどうなるの?

「また申請を出しに行くのは大変だし、赤ちゃんのパスポートはなるべく長い年数で作ろう!」

と考える人もいるかもしれませんが、それは出来ません。

何故なら“20歳未満の人は5年のパスポートしか申請することが出来ない”と決められているからです。

 

因みに、12歳未満の人はパスポートを受領する際に支払う手数料が大人よりも安くなります。

12歳以上だと5年パスポートを作るのに合計11000円かかるのですが、12歳未満であれば都道府県収入証紙2000円+収入印紙4000円=6000円で作ることが出来ますので、こちらも頭に入れておきましょう。

 

他にも、20歳未満の未婚者がパスポートを申請する際は、申請書の裏面にある『法定代理人署名』記入欄に必ず親もしくは後見人の署名が必要となります。

赤ちゃんの場合ももちろん必要になりますので、親権者が記入することになります。

パスポートを受け取る時の注意事項は?

出来上がったパスポートを受け取るだけだから、パパかママだけでさっと行っちゃおう…というのはNGです!

実は申請する時に赤ちゃんは一緒にいなくても大丈夫なのですが、パスポートを受け取る時には申請者である赤ちゃんも必ず一緒に行かなければいけないのです。

これはパスポートの証明写真と本人が同一人物であることを確認する為で、親であろうと赤ちゃんがいなければ代わりに受け取ることは出来ません。

最後の最後で大失敗…!とならない為にも必ず赤ちゃんと一緒に行きましょう。

 

関連記事:パスポート更新に必要なもの!これを読むだけで650円+αを無駄にしない!

 

パスポート写真の規定についてもっと詳しく知りたい!

赤ちゃんのパスポートを申請する際必要書類の中で最も苦労するのはパスポート写真でしょう。

写真屋さんで撮るにしても赤ちゃんを連れていくだけでも大変ですし、料金も高くなります。

大人であればスピード写真でさっと撮ることも出来ますが、赤ちゃんはそうはいきません。

でも、自宅で落ち着いて赤ちゃんの写真を撮る方法もあるんです。

まずは失敗しない為にもパスポート写真の正しい規定をきちんと知っておきましょう!

パスポート写真の規定は?

外務省で定められているパスポート申請用の写真規定及び注意事項は以下のようになっています。

・申請者本人のみを撮影したもの

・6カ月以内に撮影したもの

・正面、無帽、無背景

・縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)

・カラーでも白黒でも可

・鮮明であること(焦点が合っていること)

・明るさやコントラストが適切であること

・影のないもの

・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること

・背景と人物の境目がはっきりしていること

・眼鏡のレンズに光が反射していないこと

・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)

・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと

・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと

・変色していないもの、傷や汚れのないもの

・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの

・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

  外務省HP「パスポート申請用写真の規格」より引用

規格に合っていればスピード写真はもちろん、デジカメ、スマホなどで撮影した写真でも申請することが出来ますが、基準に満たない場合は申請しても受理されないので注意が必要です。

また、乳幼児の撮影については更に注意事項が記載されています。

補助者の身体の一部が写り込んでいる場合や目を閉じている場合は、不適当です。

顔の向きや動きによる手ぶれにも注意してください。

座れない場合は、無地で淡い色のシーツなどに寝かせて真上から撮影した写真でも問題ありません。

これを見ると自宅で撮影しても問題ないことが分かりますが、背景や写り込みなどいくつか気を付けなければいけない点があります。

自宅で撮影する場合はどのようにすればいいのか、ご紹介していきたいと思います!

自宅と写真屋さん、結局どっちがいいの?

引用元:https://minkara.carview.co.jp/userid/516066/blog/24177667/

まず初めに、自宅で撮影する場合と写真屋さんで撮影する場合のメリットとデメリットを比較してみましょう。

 

≪写真屋さんで撮影する場合のメリット≫

・写真の加工、サイズなど全て任せられるので自分で調整しなくて良い

・自宅で撮影するよりもキレイな写真が撮れる

・プロが撮影・サポートしてくれるので何より安心できる

≪写真屋さんで撮影する場合のデメリット≫

・料金が高くなってしまう

・赤ちゃんが緊張して泣いてしまったり寝てしまったりすると撮影時間の予定がずれてしまう場合がある。

・時間が限られている為希望通りの表情で撮れない場合がある。

 

≪自宅で撮影する場合のメリット≫

・写真屋さんで撮るよりも費用が安く済む

・赤ちゃんや自分たちの予定に合わせて撮影することが出来る

・何枚でも撮れるので好きな表情を選べる

≪自宅で撮影する場合のデメリット≫

・背景や明るさなど規定に合うよう自分で注意して撮影しなければならない

・撮影した後に自分で印刷する必要がある。

 

等々、それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分の生活スタイルに合った方を選ぶと良いでしょう。

本当に自宅でもパスポート用の写真を撮影出来るの?やり方は?

写真屋さんと比較して自宅で撮影した方が良いと思った人でも、本当に撮れるのか心配ですよね。

でも大丈夫です。実際に自宅で撮影した写真でパスポートを作れている人は沢山います。

ただし、やはりプロが撮影するのとは違うので、いくつか注意しなければならない点もあります。

そこさえ気を付ければ可愛い赤ちゃんの写真で申請することが出来ますよ。

赤ちゃんのパスポート写真を自宅で撮影する場合の注意点は?

それではまず先に、気を付けなければいけない点を見ておきましょう。

注意点を把握しておけばよりスムーズに撮影が出来るはずです。

 

・顔の判別が難しくなるような状態(赤ちゃんが前を向いていない、口を開けている、泣いている、指しゃぶりをしているなど)の写真は申請することが出来ない

・首が座っていない赤ちゃんの補助をして撮影する場合その人の衣服や身体の一部などが写り込んでしまうのもNG。

・なるべく画素数の高いスマホやデジカメの高画質モードで撮影した方が良い。

・赤ちゃんを寝かせて撮影する時など影が出来ないよう注意しなければならない。

・シーツや布団を背景にする時は無地・淡い色であることを必ず確認する(メッシュ加工になっていたりうっすらと細かい模様が入っているものはダメ)

・フラッシュ撮影よりも天気が良い日に明るい室内で撮影した方がキレイに撮れる。

 

パスポート用の写真は、普段撮る時には意識しないようなことも気を付けなければいけません。

画質・明るさ・影・背景、この4点は特に注意して撮影しましょう。

パスポート写真の撮影方法は?

次に赤ちゃんのパスポート写真を撮影する手順をご紹介します。

首がすわっている場合とすわっていない場合で撮り方が変わりますので、赤ちゃんの状態に合った方法で撮影してみて下さい。

 

・まだ首がすわっていない赤ちゃんの撮影方法

1.椅子に座って撮影することが出来ない赤ちゃんは寝かせて撮影します。

先ほど書いた通り、背景にするものは無地で淡い色のシーツか布団です。濃い色や柄のついたものでは申請出来ませんので、必ず確認するようにしましょう。

 

2.なるべく天気の良い日を選び、窓の近くで部屋の電気も点け、背景となるシーツや布団に赤ちゃんを上向きに寝かせたら、出来るだけ無表情であまり口が開いていない時を狙って真上から撮影します。

 

3.補助者がシーツを被ったり、体に巻いたりした状態で赤ちゃんを抱っこして撮影することも出来ますが、背景にシワが寄ったり影が多くなってしまうと申請が通らなくなってしまうので、より背景が規定に沿うよう注意が必要となります。

 

4.補助者が抱っこして撮影する場合は、腕など身体の一部が入り込まないようにすることも気を付けましょう。

 

・首がすわっている赤ちゃんの撮影方法

1.白や淡い色の壁を背景に、赤ちゃんやご家庭の状況に応じて床と椅子を使い分けながら撮影します。

 

2.首がすわっていなかった時よりも赤ちゃんがよく動くようになっている場合もありますので、撮影の時はお気に入りのおもちゃやパパ、ママの声掛けなどで正面から撮影出来るように赤ちゃんの気を引くと良いでしょう。

 

3.後は首がすわっていない赤ちゃんと基本的には同じです。

にこっと笑っている可愛らしい顔も撮りつつ、規定通りの無表情の写真も何枚か撮りましょう。

撮った写真をパスポート用に加工するのはどうすればいいの?

無事に申請出来そうな写真を撮ることが出来たら、後はパスポート用にサイズなどを加工するだけです。

現在はスマホアプリでも簡単に加工出来るものは増えてきていますし、インターネットで検索すれば無料で使えるサイトも出てきます。

 

スマホで写真をパスポート用に加工できるアプリでは

・美肌証明写真~美肌加工でキレイな証明写真を~

・履歴書カメラ

・パスポート写真-Passport Photo

あたりが比較的評価も高く使いやすいようです。

 

パソコン上で編集したいという方は

・Free DPE

というサイトを使用すればインストール不要で写真の加工・編集をすることが出来ます。

上手くパスポート用の写真が作成出来たら、最後は印刷です。

自宅のプリンターで印刷するのももちろんOKですが、画質に不安を感じたり、よりキレイに印刷したいと思うようであれば全国のセブンイレブンでネットプリントというサービスを利用することも出来ますので、是非活用してみて下さい。

赤ちゃんを連れての移動はとにかく大変!体力面でも金銭面でも無理なく楽に作りましょう!

いかがでしたか?

ただでさえ大変な赤ちゃんを連れての海外旅行。その前段階で苦労するのは誰だって嫌なものです。

時間や気持ち的に余裕を持つためにも、パスポート一つでもなるべく楽に作成したいですよね。

少しでもこの記事が忙しく過ごしているママさんの助けになれれば幸いです。

可愛い赤ちゃんと素敵な時間を過ごせますように…。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 今日から出来る!女性の一人暮らしを危険から守る防犯対策とは!

  • 人気の動画配信サービスを徹底比較!映画を無料で見る方法!!

  • 暇つぶしに困っていませんか?一人暮らしの休日の過ごし方17選!

  • すぐに試せる!肌荒れ以外にも効果のある睡眠の質の高め方!

  • 引っ越しの書類に必要なものって?誰にでもわかる手続きの仕方!!