1. TOP
  2. 恋愛
  3. 女性にとっての結婚はデメリットばかり…は間違い!それって実はメリットかも?!

女性にとっての結婚はデメリットばかり…は間違い!それって実はメリットかも?!

 2018/09/15 恋愛
  277 Views

晩婚化が進んでいると言われる現代において、女性の平均結婚年齢が何歳か知っていますか?

厚生労働省が発表している平成28年度の『人口動態統計』によると、最新版2016年の男性の初婚平均年齢は31.1歳に対し、女性の初婚平均年齢は29.4歳となっています。

1960~80年代頃の女性の結婚平均年齢は大体24~25歳、そして今世紀に入り2001年は27.2歳、女性の初婚年齢が年々上昇していることが分かります。

他にも全国の20~49歳の既婚男女618名を対象に行った『あなたは、いつ結婚しましたか?』というインターネット調査(あなたはいつ結婚しましたか?)によると

1位 26歳~34歳(50.4%)

2位 ~25歳(39.6%)

3位 35歳~(10.0%)

<出展:アニヴェルセル株式会社

という結果が出ています。

このデータには男性も含まれているので女性のみのデータは残念ながら分かりませんが、やはり昔のように25歳までに結婚する人は減ってきていることも事実のようです。

それだけ結婚することの意味やメリットが分からなくなっている女性が増えているということなのでしょう。

でも「どうせデメリットばっかりなんでしょ?」と思いながらこの記事を読んでいる人の中には「そろそろ結婚はしたい…だけどメリットがあるのか知りたい!」という人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな迷える女性たちにこそ見てほしい結婚のメリット・デメリットを紹介していきたいと思います!

女性にとって結婚とは?メリットが分からなくなっている要因とは

女性がまだ仕事をせず、経済的に力を持っていなかった時代。結婚というのは“子孫を繁栄させ、家を守り存続させる”ために必要不可欠であり、女性は若くして結婚することが当たり前だったため「どうして結婚をするのか?」などという疑問は持ちませんでした。

では現代において女性が結婚への意味を見出せなくなってしまった原因というのは一体どこにあるのでしょうか?

経済的にそこまで困ることがない

第一の理由はこれでしょう。

結婚が女性にとって当たり前だったのは、女性に経済力が無く夫である男性の収入で生活し、その代わりに家事・育児など家のことを女性が担当する、というのが基本だったからです。

現在は仕事の第一線で活躍し、男性に頼らずとも生活出来る女性が増えています。

収入があり安定した生活を送れているのであれば、無理に結婚をする必要はないということです。

更に言うと、結婚をすれば自分の収入は二人のものとなり、それまでと同じようなお金の使い方は出来なくなります。

自分の収入を自分の為だけに使いたいと思う女性もいるということですね。

プライベートが充実している

私生活で不便を感じることや、寂しさを感じることがない人は結婚の必要性をあまり感じないでしょう。

休日は一人趣味に没頭し自由気ままに過ごしたり、友だちと楽しく過ごしたり…結婚をするとそういう時間は減ってしまいますし、家にいる時も一人なら適当な部屋着だろうと多少掃除が行き届いてなかろうと気にしなくて良いものを、二人になれば必然的に気にしなければならなくなり、自分の時間で出来ていたこともある程度相手に合わせたり、ずらしたりする必要性も出てきます。

そういったことを煩わしいと思う女性は、結婚そのものを面倒に感じてしまうようです。

とにかく仕事にやりがいを感じている

結婚をしたら寿退社!なんていうのはひと昔前の話で、最近は夫婦で共働きは当たり前の時代になっています。

確かに、結婚をしたからといって仕事を辞める必要はないのですが、家事という仕事がプラスされる以上、仕事のみに力を注ぐことは出来なくなってしまいますよね。

順調にキャリアを積み、良い人間関係を築けていて、仕事に心からやりがいを感じている…!そんな女性が行動を制限される結婚を仕事に対する弊害だ、と思ってしまうのも自然なことなのかもしれません。

今更自分の生活に他人が入ってくることが考えられない

私の周りで実際にいたのがこのタイプです。

恋愛はしたいけど結婚はしたくないと言った友人に理由を聞いたところ「長いこと一人で暮らしてきて生活の全てを自分の自由で過ごせてるのに、結婚したらそこに他人が入ってくるんでしょ?全部見られて壊されるみたいでイヤ」と言われました。

なるほど確かに、結婚して家族になるとはいっても、冷たいようですが他人であることに変わりはありません。

自分の生活、空間を大切にしている人ほどこういう考えになるように思えます。

”男性を立てる”の必要性も感じないし、したいとも思わない

結婚をして二人で外に出れば女性は一歩引いたところから男性を立てる…一見昔のことのように思われるそんな女性のイメージが、実は現代にも残っているようです。

しかし経済的にそこまで男性に頼り切らなくても良くなった今、男性を立てなければならない必要性を感じられず、寧ろそんなことをしなきゃいけないのが面倒、と思う女性も結構いるのです。

立場的に男性が強かった時代とは違い、女性が存在感を増している証拠なのかもしれませんね。

 

極端な例もあるかもしれませんが、やはり先ほど述べたように自分の行動を制限される、という考えが結婚を敬遠してしまう原因なのかもしれませんね。

関連記事:永久保存版!職場恋愛の全てとアプローチ法3STEP!

既婚女性に聞いてみた!結婚してデメリットに感じていることとは?

では、実際結婚をすると先ほどのイメージのようなデメリットばかりなのでしょうか?

生の声を既婚女性に聞いてきましたので、覚悟して読んでいきましょう。

やっぱりお金の問題は外せない

今までは自分の為だけに使うことが出来ていたお金…。

洋服・化粧品・趣味・遊び…etc、自分一人の生活にさえ困らなければ迷うことなく使えていたものが、結婚をした瞬間から制限されてしまいます。

家を買うための住宅ローン、二人の老後の為の貯蓄、その他の貯金、子どもを考えているなら子育ての為の貯金。

とにかく色々なことに備えてお金を貯める必要性が出てくるのです。

特に子育てというのはイメージしているよりもとにかくお金がかかります。

食費、子ども用品、教育費。これだけでもかなりの金額ですが、それ以外にも習い事をさせたりお小遣いをあげたりと更に必要になってくる場合もあります。

もし子どもに大学卒業まで考えているのであればおよそ1000万円必要だと言われているのです。

子育てだけでもそれだけのお金がかかるのに、他の貯蓄も考えたらとても自分の為だけにお金を使うことは出来ませんよね。

まだまだ男性の方が稼ぎのある時代ですので、女性が我慢をすることが多く、また、結婚前と後のギャップに苦しんでいるようです。

人付き合いの変化が面倒に感じる

気心知れた友人、家族、兄弟。今までは会う・会わないを自分の意思で決めることが出来ていましたが、結婚するとそうはいきません。

まず、結婚するということは家と家との繋がりが出来るということです。

夫である彼の両親・親戚との付き合いが必然的に増えることになります。

近くに住んでいれば頻繁に会う必要もあるかもしれませんし、遠方だったとしても年始めや何か行事があった時などは出向かなければいけないことがほとんどです。

親戚付き合いはあっても年に数回のことなので、多少イヤでも夫の顔を立てるために参加する、という女性がほとんどですが、彼の両親はこれから長い付き合いになりますので、よほど気が合わなかったり一緒にいることを苦痛に感じたりしてしまうようであれば結婚は難しいかもしれません。

更に一人の時と変わる人付き合いでいうと子どもが出来てからの“ママ友”でしょう。

今までの友だちとは違い気の合う、合わないに関わらず子どものことを考えて情報収集・交換の為に付き合っていかなければいけません。

このママ友のことが原因で悩んでしまう女性もいるので、大人になったからと軽く見てはいけないようです。

夫のこと、子どものことを考えて望まない人付き合いも増えていくかもしれない…結婚を考えるならこの覚悟はきちんとしておきましょう。

お金とともに時間も制限される

休日や仕事の後など、自分で自由に使えていた時間も制限がかかります。

それまで自分一人で簡単に済ますことが出来ていた食事や家事は、結婚したら夫のことも考えながらやらなければいけなくなるので、365日まずこの時間がプラスされます。

「遊びや飲みに行く時は夫に連絡して、許可を貰ってから…」という女性もいます。

その時点でもかなり制限されると思うかもしれませんが、子どもが出来たらその何倍も制限されることになります。

自分の時間、なんていうのは一日の内あってもほんの1~2時間…段々と幻のようになってくるのです。

「そんなの無理!まだまだやりたいことがたくさんあるの!」という女性は結婚するとストレスが溜まってしまうかもしれませんね。

価値観の違いから日々小さな不満が溜まっていく

結婚する前はただ一緒にいることが幸せで何の不満もなかったのに、結婚してからイライラすることが増えた…

そう思う女性は少なくありません。

結婚して一緒に暮らすと、どうしても自分と彼の生活の“違い”に目がいってしまいます。

小さいゴミを放置したり、物をしまう場所が違ったり、洗濯物のたたみ方が違ったり…更に男性は意外と気が利かない人が多いので、「何でこんなこともしてくれないの」といった感じに不満が増えていってしまうのです。

世間一般で“結婚は我慢だ”と言われる理由はここで一番身に染みるのかもしれません。

この小さな不満がいずれ積もり積もって爆発しないよう、常に話し合うことの出来る関係を築いておきたいですね。

子育てと職場復帰の大変さ

仕事をしていて子どもが欲しいと考えている女性にとって、この問題は大きな壁になるかもしれません。

産休、育休を経て職場復帰するためには保育園に入れなければいけません。

住んでいる場所によっては入るための条件が非常に厳しかったり、保育園が足りず待機児童でいっぱい…なんてこともあります。

無事に入れて職場復帰をしても子どもが発熱すれば仕事は休まなければいけませんし、仕事をしている最中でも保育園から呼び出しがあればすぐにお迎えにいかなければなりません。

特に保育園に入って最初の半年~1年というのはとにかく体調を崩すので、いつ電話がかかってくるのかと毎日気が気じゃないのです。

近くに協力してもらえる人が住んでいれば頼ることも出来ますが、そうでなければ一人で対応していかなければいけません。

あまりに仕事を休んだり抜けてしまったりと、気まずくて辞めることを考えた、とか、実際に辞めざるを得なかったという女性もいます。

本来は子育てをしながら仕事をする女性にとって働きやすい社会であって欲しいものですが、なかなか理想は遠いのが現実です。

結婚して子どもが出来ても仕事は続けたい、と考えている女性は今一度自分の周りの環境を見直しておくと良いかもしれません。

関連記事:実は結婚相手として理想的!草食男子を攻略するための3NG!

デメリットがメリットに早変わり?!一体どういうこと?

デメリットを見てしまうと、結婚することのメリットなんて全く無いんじゃないかと思ってしまいますよね。

でも、デメリットだと思っている部分も、見方を変えればメリットに早変わりするんです。

どういうことかピンときませんか?では、早速見ていきましょう。

やっぱりお金の問題は外せない→でも収入は安定する!

確かに自分の自由に使えるお金はぐっと少なくなりますし、将来のことを考えた貯蓄もしていかなければいけません。

でも、将来を考えた貯蓄という面でいうと、結婚しても独身でも、どちらにせよやらなくてはいけないことで、それを一人でやっていくか、二人でやっていくかの違いなのです。

更に言うと一人で働きながらやりくりしていくと、万が一自分が事故や病気になって働けなくなってしまった時に苦労してしまいますが、結婚をしていれば男性にも稼ぎがあるのである程度生活することが出来るという安心感があります。

現実的に考えると、金銭面で精神的に余裕を持つことは非常に大切です。

そういった部分でリスクを分散出来ると考えると、非常にメリットがあるといえるでしょう。

人付き合いの変化が面倒に感じる→その変化の中で良い出会いもある!

結婚、子育てをしていくと今までの生活では想像もしなかった人付き合いをしていくことになります。

そんな中で彼の両親を含めた親戚付き合い、ママ友との付き合い、煩わしいと感じる部分も確かに増えるでしょう。

どうしても気が合わない、生理的に無理…という場合は別ですが、その新しい出会いの中には良い出会いも沢山あるんです。

親戚付き合いの中には今まで自分が知らなかった、これから生きていく上で必ず必要になる知識を与えてくれる人もいるでしょう。

そういった人の言葉に耳を傾けていれば、後々絶対に良かったと思える場面がくるはずです。

ママ友との付き合いも、同年代の子どもを持つ母親との繋がりというのは結構心強いもので、不安なことがあった時、困ったことがあった時に相談してみると、実は悩んでいるのは自分だけじゃなかった!なんて分かることがよくあります。

そういった付き合いというのは結婚や出産をしなければ絶対に得ることの出来ない出会いです。

今から面倒だと思わずに、新しい出会いも楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

価値観の違いから日々小さな不満が溜まっていく→それ以上に喜びや安心感が得られる!

「どうしてこんなこともしてくれないの?」「考え方が違いすぎて疲れる…」「いちいち言わないと分からないのかな…」そう思っているのは果たして女性だけでしょうか?

結婚して名字が一緒になり、家族になったとしても、他人同士が一緒に暮らしていくことに変わりはありません。

テレパシーでもない限り、女性が思う疑問や不満というのは、家族になったからと言って男性がすぐに分かるものでも、やってくれることでもないのです。

男性だって同じような疑問や不満を持っているかもしれません。

そうやって価値観や考えの違う二人が一緒に暮らしていくことで、新たな考えに気付かされたり、信頼感を築いたり、時には我慢や妥協を覚えていったりするのです。

そんなことよりも日々の暮らしの中での怒りや悲しみ、嬉しかったことや楽しかったことを直ぐに伝えることが出来る相手がいつも傍にいるということ、何かあった時に頼れて、長い人生を一緒に歩んでいくことが出来る人がいるという安心感は、日々の小さな不満なんかよりもよっぽど大きなメリットだと思いませんか?

この家族というものだけは、結婚したから得られるかけがえのない財産と言えるでしょう。

子育てと職場復帰の大変さ→確かに大変…でも子どもは可愛い!子育ても楽しい!

子育てというのは想像以上に大変です。それは間違いありません。

それに加えて仕事もしていくのであれば、それこそ日々の生活は目まぐるしいものになるでしょう。

でも断言できることは、それ以上に子育てというのは喜びと楽しさに満ち溢れていて、自分の子どもは文字通り目に入れても痛くないほど可愛い、ということです。

子どもが成長するにつれてイライラすることや大変なことも増えていきますが、その成長していく姿をいつも傍で見守っていく…この喜びは本当に言葉では言い表すことが出来ません。

共働きが当たり前の今の時代、子育てには男性の協力も不可欠です。

実感が湧かないかもしれませんが、結婚に前向きになれたら、子どもを持つということも前向きに考えて欲しいと思います。

 

家事や子育てによる時間の制限など、現実的に難しい問題ももちろんありますが、意外とメリットもあると思いませんでしたか?

因みに、こんな興味深いデータも出ているんです。

嘘のようなホントの話…結婚すると独身の人よりも寿命が長くなる!

結婚するとストレスとか溜まりやすくなりそうだし、伸びるっていうより寧ろ縮むんじゃ…と思うかもしれませんが、答えはNOです。

日本の国立機関の調査によると、既婚者は生涯独身者よりも寿命が8年長くなるというデータが出ています。

更にアメリカケンタッキー州にある大学で、約5憶人を対象に過去60年間にわたって調査をしたところ、既婚女性の平均寿命は独身女性よりも7年~15年長くなるという研究結果が出たのです。

 

何故結婚すると寿命が長くなるのか、その理由として考えられるのは

・独身者よりも栄養バランスの取れた食生活となる傾向にある

・家族のことを考えた生活リズムになる為、規則正しくなる

・お互いで常に様子を見ることが出来る為、体調不良や病気の早期発見に繋がる

・一人の時よりも生活が圧迫されづらくなる為、無茶をしなくなる

といったことが挙げられます。

 

確かに日々の小さなストレスよりも、長い目で見て考えればよほど健康に良さそうですね。

充実した生活を送りながら長生きも出来る!結婚のメリットは思っていたよりも大きいようです。

関連記事:イマドキ女子はどこで出会いを求めるのか!?

考え方の問題ではあるけれど…

結婚のメリットとデメリットを見比べて、「結局考え方次第なんじゃないの?」と感じた人もいるでしょう。

実はその通りで、メリットもデメリットも自分がどう考え、どうしていきたいか、によって変わってくるんです。

でもどうせ結婚を考えるなら暗い気持ちになるようなデメリットばかりを探すよりも、明るく前向きになることを見つけていく方が楽しいのではないでしょうか?

いずれあなたが素敵な相手を見つけて結婚することが出来たら、きっと今よりも違う世界が見えてくるはずです。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 恋愛=めんどくさい!女性の心理と18の解決策!!

  • 彼氏が浮気してるかも!? 不安な時に彼をチェックする18の項目!!

  • 恋愛でマンネリを感じたら…自然に解消出来るヒントはこれ!

  • イマドキ女子はどこで出会いを求めるのか!?

  • お花見デートを成功させる10のプラン!!

  • 自信を持って!2回目、3回目のデートを成功させよう!