1. TOP
  2. 恋愛
  3. 自信を持って!2回目、3回目のデートを成功させよう!

自信を持って!2回目、3回目のデートを成功させよう!

 2018/09/04 恋愛
  366 Views

気になっていた相手とデートすることに!1回目、2回目…と楽しく過ごして、さあ次のデート!

…と思っていたのに「なかなか次のデートに誘われない…」「こちらから声を掛けても上手くはぐらかされてしまう…」挙句の果てには連絡すらくれなくなった…!

そんな経験をしたことはありませんか?

自分では誘われなくなるようなことをした覚えはないのに…と思っている人にとっては、そうなった理由や、今後デートを重ねていくにはどうしたらいいか、気になりますよね?

今回はそんな3回目のデートにまつわる様々な疑問にお答えしていきます!

 

どうして?3回目のデートに繋がらない理由とは

まず知りたいのは“どうして3回目のデートが出来なかったか”ではないでしょうか。

自分が何かしてしまったと思っていなければ尚のこと納得いきませんよね。

でも男性からすれば少なくとも初めは真剣にお付き合いを考えた相手であることは間違いないですし、それなりの理由があったはずです。

では、デートの間で男性側にどんな心境の変化があったのか、見ていきましょう。

どんなことが原因だった?実際に聞いてみました!

何故相手が3回目のデートをしたいと思わなかったのか、その理由は相手に聞いてみないと分かりません。

「でもやっぱり、原因を少しでも知りたい!」という女性の為に、実際そう思ったことのある男性に「3回目のデートをしたいと思わなかった理由」を聞いてきましたので、参考にしてみて下さい。

〇女性が積極的すぎ

まだ正式に付き合うことになっていないのに、当たり前のように手を繋いできたり、キスをしようとしてきたり…そういった積極的すぎる女性を苦手に感じた男性もいるようです。

女性としては好きな相手と早くそういった関係になりたいと思い早めに行動を起こしたのかもしれませんが、男性はその手馴れた様子に浮気性なのではないかと疑ってしまったり、自分が遊ばれているのではないかと思ったり、真面目な交際を考えているからこそそういうことはきちんとお付き合いしてからしたい、と考えたりするようです。

相手を好きだと思っているのであれば、そういった行為には慎重になった方が良さそうですね。

〇やり取りをしていて合わないな、と感じた

単純に考えて、コミュニケーションが上手く取れないと感じた相手とは一緒にいたいと思いませんよね?

電話やメール、デートの時の会話など普段のやり取りの中でテンポが合わなかったり、相手の意図が全然汲み取れなかったり、逆に自分が言いたいことが全く伝わっていなかったりと明らかなズレを感じてしまうと、男性は「この人とは難しいかも…」と思ってしまうようです。

同じようなやり取りでも平気な相手もいるので、これは単に波長の合う、合わないの問題ともいえます。

女性側もやり取りしている中で楽しいと感じられなかったり、自分が無理をしているなと思った時は多少未練があってもスッパリ引いてしまっても良いでしょう。

〇自分以外にも恋人候補がいそうだった

まだお付き合いをしている段階ではなく、婚活をしている人であれば連絡を取り合っているのが1人だけではない場合もあります。

ただ「他に気になる男性はいますか?」と聞いた時に明らかに他にもいるような態度をとったり、デート中頻繁にスマホでメールやLINEを打っている様子だったり、と自分以外に複数候補がいると分かってしまうと、自分でなくてもいいんだ、と思い気持ちが萎えてしまう男性もいるようです。

例え他に連絡を取っている相手がいたとしても、一緒にいる男性ときちんと向き合ってデートしましょう。

〇食事を奢って欲しいだけなのではないかと感じた

1、2回目のデートでどちらも男性が奢った場合に起こりやすいのがこちらです。

男性が会計しお店を出た後に「ご馳走様でした」と言わない、なんていうのはもちろん常識外れですが、デートの後に「今日はご馳走様でした。またお食事したいです」という内容の文章が来てしまったりすると男性は「もしかしてただ奢ってもらいたいだけじゃ…」と感じて誘いづらくなってしまいます。

最初のデートで奢ってもらったら次のデートの時にちょっとしたお返しを渡したり、どこかカフェに入った時に「先日ご馳走して頂いたので、ここは私が…」と言ってみるなど、男性に対して感謝の気持ちを示しましょう。

実際に払う、払わないは別として、その行動で相手はあなたのことを気遣いのできる女性だと見てくれるはずです。

 

どうでしょうか?

これらはほんの一部ですが、男性側の心理としてはこのように明確な理由がある場合と、そうではなく本当に何となく合わないと思った、とか一緒にいても居心地が良いと思えなかった、など漠然としたものが理由の時もあります。

必要以上に全てが自分のせいだと悲観的になることはありませんが、デート中の自分の行動や言動を見直してみるのと、次の時に同じ失敗をせずに済むかもしれませんね。

関連記事:イマドキ女子はどこで出会いを求めるのか!?

3回目のデートはそれまでのデートと何が違うの?

1、2回目のデートは上手くいったと思っていたのに…どうして3回目は誘われないの?それまでと何が違うの?

そうやって疑問に思うことは不思議ではありませんし、そう考える女性も少なくないのです。

それだけ3回目のデートで思うようにいかないと感じることが多いのでしょう。

他のデートと何が違うのか、早速解説していきましょう。

まず初めに。1、2回目のデートはとりあえず成功しやすい!

まず初めに。相手から熱烈なアプローチを受けている場合は別ですが、そうでなければ1回でも2回でもデートが出来たのだから、そのままお付き合いに繋がるはず!と思ってはいけません。

確かにデートが出来る時点で脈アリの可能性は高いのですが、1~3回目のデートというのは分かりやすく言うとお試し期間”だと思った方が良いでしょう。

男性側は女性に対し本当にこの人と結婚を考えてお付き合いをしていきたいか、ということをこの1~3回、もしくはプラス数回のデートの間に段階を踏みながら見極めるのです。

そのことは常に頭に入れておきましょう。

1回目は“手探りのデート”・・初めてのデートというのは相手とどんな関係にあったにせよ、実際に2人きりで過ごす最初の時間です。普段皆と一緒にいる時は楽しくても2人きりになったら微妙な空気になった、とか、普段はメールや電話のやり取りだけだけどすごく気が合ったからデートしたのに、全然盛り上がらなかった。というのはよくある話です。

逆にそれまでそんなに良いと思っていなかった相手でもデートしてみたら実はすごくしっくりきた、なんていう話も耳にします。

こういった“何となく波長が合う”とか“一緒にいる時の雰囲気”というのは実際に会ってみないことにはどうしても分かりません。

元々仲が良かったという間柄でなければもちろん緊張だってしているはずです。

その為、1回目のデートというのは“とにかく一緒に過ごしてみる”という感覚でデートをしていると思った方が良いでしょう。

実際に会えば服や持ち物の趣味も分かりますし、それが自分と合うのかどうかも気になるところ。

ここで「何か違う…」と何かしらの違和感が生じてしまうと、2回目のデートにすら繋がらないでしょう。

 

2回目は“知るデート”・・緊張や手探りで終わってしまった1回目とは違い、2回目のデートは相手のことをより知ることを目的とします。

“一緒にいること自体はイヤではない、でも今後一生隣にい続ける相手としてはどうか?“ということを判断し始めるのです。

1回目のデートよりも少し踏み込んだ内容の話をして相手の恋愛に対する価値観や人間性、どんな人生を歩んできたのかなどを深く知りたくなります。

とはいってもまだ2回目なので、完全に緊張は解けていないでしょうし十分に相手を知ることが出来るかは微妙なところ。

このデートで「もっと相手のことを知りたい」と思った場合に、3回目のデートに発展するのです。

 

3回目は“考えるデート”・・この段階ではまだまだ相手の全てが分かったとはとても言えない状態でしょう。

しかしそれでもこれまでで得た情報で、相手との今後を考え次への一歩を踏み出そうと行動に移すのがこの3回目のデートだと言われています。

そのため、3回目のデートが出来る=お付き合い出来る可能性がグッと高くなる、ということになるのです。

「そろそろ告白してみようか…」と考えるのもこの段階です。

とはいえ、もちろんこれには個人差があり、どのタイミングで告白をするのかは人によっても変わってきます。

絶対に3回目、という訳ではなくあくまで3回目が基準となるというだけのことですので、3回目でもまだ相手のことをより知ろうとする慎重な人もいるでしょうし、それまでで何か引っかかるところがあって、それを確かめるために3回目のデートをする人だっているかもしれません。

ですので、3回目のデートは出来たけど告白されなかった…という人でも落ち込まずにもう少しだけ相手の出方を待ってみましょう。

3回目のデートの時、男性は何を考えている?

結婚を視野に入れてデートを重ねている男性であれば、1、2回目のデートで大体相手のことは分かってきていますし、3回目も同じような内容では変化がなく何も進歩がないと考えるので、よほど引っ込み思案で臆病でない限りそろそろ何かしら進展させたい、行動を起こしたい、と思うことが多いようです。

進歩=お付き合い、となるので今までより相手を恋人候補、として意識するようになります。

そしてそろそろ女性が自分のことをどう思っているかきちんと知りたいと思う男性もいますので、この段階までいったら女性も自分の気持ちと真正面から向き合う姿勢でいましょう。

 

このように、相手との関係を真剣に考えている男性ほど3回目のデートを重要視します。

これは結婚を考えている女性にとっても同じことがいえるでしょう。

時間をかけてゆっくり関係を築きたいと思っている人には当てはまりませんが、ある程度計画的に進めていきたいと考えているのであれば、やはりこの辺りで関係を進展させるのがベストといえます。

ダラダラと関係を続けていきたくないのであれば、女性も3回目辺りで心を決める!と考えておいた方が良いかもしれませんね。

関連記事:永久保存版!職場恋愛の全てとアプローチ法3STEP!

二択で分かる!彼との可能性をチェックしよう!

女性がいくらきちんと決心をしていたとしても、男性側にその気がなければもちろん関係は続きません。

男性からハッキリさせてくれるまで待っているのも良いですが、出来ればそれまでにお付き合い出来る可能性があるのか知っておきたいですよね。

一体どんな部分を見ればそれが分かるのでしょうか?

今まさに好きな男性との関係が気になっている方は是非チェックしてみて下さい!

相手からの連絡はある?ない?

日常を共有したいと思うのは相手のことが気になっている証拠です。

必要事項だけではなく、普段から何気ないことで連絡がくるようであれば脈アリと考えて良いでしょう。

「今日は一日どうでしたか?」「そういえば、こんなことがあったんですけど…」といったように、日常的なことを聞きたがる、話をしたがるというのは相手のプライベートをより知りたいと考えているからです。

興味がない相手に自分の時間を割いてまで面倒なことはしないですよね。

相手から電話やLINE、メールなどで連絡がくる、という方はとりあえず安心して良いでしょう。

デートの時に相手と何かを共有している感じはする?しない?

変な話ですが、デートというのは一人では出来ません。二人でするからデートですよね。

では、デートをするうえでの楽しみはどんなことでしょうか?

それは“相手と何かしらを共有すること”です。

単純に一つの映画を観て二人で「面白かったね」「感動したね」と感想を言い合ったり、一つのお店で食事をして「美味しい!これ好きかも!」「本当だ!美味しいね」と分かち合ったり、一つの話題でああでもないこうでもないとわいわい意見を言い合ったり…そういう一つのことを二人で共有することに楽しさを見出すものです。

難しく考えずに、何かした時に相手が何か反応をしてくれるか、してくれないか、ということを見れば脈アリ・ナシが分かるはずです。

どこかしらで楽しそうにしていたら脈アリと考えましょう。逆に何をしていても全然楽しくなさそう、あまり反応がないという場合は残念ながら脈ナシかもしれません。

2回目のデート以降、さりげないボディタッチはあった?ない?

相手に好意を示す一番分かりやすい方法はボディタッチです。

好きな相手だからこそ触れたい、触れられたいと感じるのは当たり前のことで、これがあればまず脈ナシということはないでしょう。

もちろん、まだ相手のことをほとんど知らない1回目のデートでいきなり手を繋ごうとしてきたり、何かのタイミングで肌に触れてこようとしてきたり、というのは脈アリ・ナシ以前の問題で女性からしたらあまり信用は出来なくなってしまいますよね。

もしよほど親しい関係でなくてそういったことをしてくる男性であれば真剣なお付き合いではなく体の関係だけを求めている場合もあるので気を付けましょう。

ただ、このボディタッチというのは男性側も拒絶されるリスクを考えているので、女性に対して脈アリと思えないとまずやろうとはしません。

そのため明確な判断基準としてではなく“ボディタッチがあったらラッキー!”くらいに考えておいた方が良いかもしれませんね。

デートの支払いは男性持ち?それとも割り勘?

男性は好かれたいと思っている女性の前では格好をつけたいものです。

1回目のデートでは男性側が支払いを持つパターンが多いと思うのですが、2回目のデートでどうか、というところがポイントになってきます。

1回目のデートである程度あなたに好意を寄せていて、好かれたいと思っているなら、2回目のデートでは実際に払う、払わないは別としてまず男性が全て支払う方向で動くでしょう。

しかし中には気になる男性相手でも「毎回全て男性に奢ってもらうのは借りを作るみたいでイヤ」と考える女性もいるでしょう。

あまり強固に主張しすぎると可愛げもなくなってしまいますし、相手の男性に誤解を与えてしまうことにもなりかねませんので、そういう考えを持っている女性は、男性がそのような行動に出たらその好意とプライドを傷つけない程度に自分も支払いたいと思っている旨を伝えましょう。

上手くいけば“男性に甘えすぎないしっかりした女性”という好印象をプラス出来ますよ。

今度こそ!3回目のデートを成功させるには…

ある程度相手の気持ちに予想がついたら、3回目のデートに向けて準備をしましょう!

それまでのデートで失敗したと感じている女性でも、3回目のデートが出来る可能性は十分あります。

デートの回数を重ねて彼と親密になっていけば、それだけ結ばれる確率も高くなります。

ありのままのあなたに+αして、3回目のデートを成功させましょう!

普段から好き好きオーラを全開にしない!

どれだけ彼のことが好きで全力でアプローチしたいと思っていても、その気持ちを全てぶつけるのは少しだけ我慢しましょう。

何故かというと、男性はまだ好きだと思っていない相手からガンガンアプローチされると、警戒して引いてしまう傾向にあるからです。

他にも男性の中には自分が追いかけている間は真っ直ぐ思い続けていても、向こうから好かれていると分かった瞬間に安心して何もしなくなる“釣った魚に餌はやらない”タイプもいます。

「自分のことをどう思っているんだろう?もしかして好きなのかな…」と思わせておいて「いや、やっぱり違うかも…」と心を揺さぶるような駆け引きが出来ると彼も気にし始めて自然に向こうから近づいてきてくれます。

「駆け引きは苦手!」という人は最初から全力でアプローチするのではなく、段階的に気持ちを小出しするように心がけるだけでも随分違うはずですよ。

2回目のデートでは少しだけ素の自分も出してみよう

1回目のデートは緊張と相手に良い印象を与えたいがゆえになかなか素の自分を出せる人はいないでしょう。

しかしこれから長く一緒にいるのであれば、どこかでありのままのあなたを見せなくてはいけません。

いずれ見せることになるのであれば、2回目のデートで少しだけ出してみましょう。

これで相手が引いてしまうようならそれからの関係も長くは続きません。

分かりやすいところでいうと趣味の話、好きなものの話、などが話題に出しやすいかもしれませんね。

あまり最初から全開にしてしまうと馴れ馴れしい印象になってしまうため、少しだけというのがポイントになってきますが、上手くいけば1回目のデートとは違う印象に相手もドキッとしますし、自然な雰囲気に心を開いてくれていると感じてくれるはずです。

彼もそれをきっかけに自分のことを話してくれるかもしれませんよ。

絶対に向こうからじゃないとダメ?自分からも動いてみよう!

女性としては全てのデートで男性から誘ってもらうのが理想ですよね。

でも、毎回不安と戦って勇気を出して誘っている男性もいるかもしれません。

なかなか連絡がこない、なかなかデートに誘われない…それはもしかしたら彼があなたの気持ちが分からず一歩を踏み出せないでいるだけかもしれません。

次に紹介しますが、連絡を取らない・会わない期間というのは長ければ長いほど危なくなります。

どうせそのままにしてダメになってしまうくらいなら、理想を捨ててあなたから連絡をしてみましょう!

意外とあっさりOKが出るかもしれませんよ。

関連記事:実は結婚相手として理想的!草食男子を攻略するための3NG!

確実に成功させたいなら、ここに気を付けよう!

デートを重ねるための様々なポイントを見てきましたが、最後は注意したいことを紹介します。

お互いにどれだけ気持ちが近づいていても、ここを押さえなければもったいない結果にもなりかねません。

頭の片隅に置いて常に意識できるようにしておきましょう。

デートの間隔を空けすぎない

お互いに仕事を持っていればなかなか思うようにデート出来ないのは仕方のないことです。

でも、先ほども触れた通りお付き合いをしていない段階で会う機会が少ないというのは危険なことでもあります。

その理由は、まだそこまで頻繁に連絡を取り合う仲でないと、会わない期間が長ければ長いほど前回のデートの印象が薄れてしまい、相手に対しての興味も段々と冷めていってしまうからです。

その上、久々に会うとなると余計に緊張してしまい、それまでに縮めていた距離もゼロからのスタートになってしまうかもしれないのです。

絶対にそうならないという自信がある人でなければ、デートとデートの間隔はどれだけ長くても3週間以上は空けないように気を付けましょう。

逆にあまりに頻繁に会うというのも、お付き合いをする前から慣れてしまいマンネリ化…なんてことにもなりかねないのでオススメしません。

好きな相手と沢山会いたいという気持ちは分かりますが、長い目でベストな間隔を見つけましょう。

一般的には1~2週間に1度、というのが程よいデート間隔のようです。

 

もしお互い多忙で1日時間が取れないようであれば、ディナーだけでも構いません。

短い時間でも実際会って会話をするだけで心の距離は縮まっていきますよ。

ここぞという時の気持ちを伝える時は曖昧にしないこと!

普段から好き好きオーラを全開にすることはオススメしませんが、ずっと気持ちを出さなくていいということではありません。

特にデートに誘われそうな時に「予定が空いてたら…」とか「どうしようかな…」という風に曖昧にしてはいけません。

男性もデートに誘う時は勇気を出しています。そんな時に曖昧な態度をされてしまうと、気持ちが萎えてしまうことだってあるかもしれません。

ここぞという時はきちんと「あなただから一緒にいたい」という意思表示をすると、彼にも真剣な想いが伝わるはずですよ。

自信を持って!自然体のあなたで大丈夫!

なかなかデートが続かないことで「原因は自分にあるんだ…」と自信をなくしている女性もいるかもしれません。

でも、2回目のデートが出来たのであれば、あなたに原因があるということではなくて、後は相性の問題だけだったりするんです。

もちろん時には努力が必要なこともありますが、真剣に相手と向き合っていけば、自然体のあなたのままで一緒にいることが心地よいと感じられる男性にきっと出会えるはずです。

残念ながら相性は目に見えないものなので先が見えず不安にもなると思いますが、自信を持って進んでいって下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • イマドキ女子はどこで出会いを求めるのか!?

  • 永久保存版!職場恋愛の全てとアプローチ法3STEP!

  • 頑張る女性に贈る!仕事と恋愛、両立のポイントは2つだけ!

  • 女性にとっての結婚はデメリットばかり…は間違い!それって実はメリットかも?!

  • 確実にお医者さんに出会う事ができる方法とアプローチの仕方を教えちゃいます♬

  • 理想の相手は弁護士さん!という女性へ…あなたの持つ疑問と出会う方法を教えます!