1. TOP
  2. ダイエット
  3. 白湯の効果が凄い!!ダイエットをしながら美肌を手に入れる方法!!

白湯の効果が凄い!!ダイエットをしながら美肌を手に入れる方法!!

 2017/11/01 ダイエット
  1,107 Views

白湯ってよく聞くけど、本当にダイエット効果ってあるの?
そもそも、どうやって作ったらいいのでしょうか。

白湯ダイエットは簡単にできる方法かも知れないけど、やり方を間違えて飲むと全く痩せない事もあります。
それでは何の意味もありませんよね。
そのために白湯の正しい作り方を知り、その効果を得る為の飲み方を意識する事が大事なんです。

そんな白湯について少しでも分かりやすく説明出来たらなと思います。

白湯とは

『白湯(さゆ)』は、水を沸かしただけで何も入れてないものをいいます。

白湯を冷ましたものを『湯冷まし』と言います。

いったん沸騰させた湯をぬるく冷ますことで、カルキや余計な不純物などが取れ、口当たりがやさしくなります。

白湯の作り方と飲み方

<白湯の作り方>

 

白湯の作り方はとても簡単です。

ヤカンに水を入れて10分から15分程沸騰させた後に、50~60℃になるまで冷やすだけです。

日本の水道水には塩素が含まれていますが、この塩素が水道水中の有機物と反応することでトリハロメタンと言う物質ができます。

日本の場合は基準値以下しか含まれてないので、気にするほどでもないんですが実は水道水を沸騰させると

トリハロメタンの濃度が一気にに高まります。

沸騰させた直後に量が3倍ぐらいに増えますが10分から15分ほど沸騰させることにより除去できます。

なので電子レンジで温める方法もありますがお勧めできません。

すぐ沸騰するのにわざわざ沸騰させるのは、トリハロメタンを少なくさせるために沸騰させると言われています。

トリハロメタンは実際そこまで気にするほどの数値ではないそうです。

インドの伝統医学のアーユルヴェーダに紀元があるともいわれている白湯。

上手な飲み方を覚えたら毎日綺麗に元気よく過ごすことができそうですね。

やろうと思い立ったらいつでも始められるのも白湯のいいところです。

<白湯の飲み方>

引用元:http://www.ishindo.net/blog/2016/03/05/132

〇起床後

寝ている間にやすんでいた胃腸の消化が活発になり、身体の中にある老廃物を排出する作用があります。

白湯は身体に吸収しやすく、体内の環境を活性化するので、寝起きのむくみや冷え症に効果があります。

白湯が身体を温めてくれるので血行が良くなり、目覚めが悪い方や午前中だるさを感じる方にもオススメです。

飲み方は、起きた時にコップ一杯程度を{150cc}ゆっくりと10分から15分程度かけてすすりながら飲むようにしてください。

その後、朝食は30分あけてから食べるようにしましょう。

白湯を飲んでからしばらくすると、胃や腸の消化機能が活発になり食べたものをしっかり消化できるようになるので、快便へとつながります。

〇就寝前

白湯は交感神経を優位にし、安眠をたすけてくれます。

白湯には不純物がなく、体温に近いので内臓が暖められることによりデトックス効果があるといわれています。

あとは、睡眠中に脱水症状にならないように湯飲みで飲む。

〇食事の時や薬を飲む時

食事をする回数はそれぞれ違いますけど、朝昼晩の食事の時にグラス1杯ずつ飲めば1日で800ccを飲みきることができます。

しかしながら、ご飯を食べた直後は胃が活発になっているので控えましょう。

食後に飲む場合は、胃が落ち着いてくる30分後に飲むようにしてください。

白湯は胃の動きを活発にし、吸収率がいいので薬を飲む際にも効果的です。

白湯を飲んで便秘解消

 

引用元:https://goo.gl/images/tqUces

まず、便は人間の体温と同じく36度~37度と言われています。

なので、冷たいお水ではなかなか溶けません。

その点、それ以上の温度の白湯を飲むことにより溶けやすく柔らかくなります。

腸などにこびりついた宿便も腸を通るときに溶かしてくれるので一緒に直腸にはこぶことができます。

冬場の寒いときに手がかじかんで動かしずらくなるのと同じで体の中も同じです。

内臓なども温めたほうが機能します。

内臓の温度が1度上がるだけでも免疫力と基礎代謝が上がるといわれています。

白湯によって内臓をあたためることによって老廃物を出す機能も上がり便を出す力も上がり解消します。

白湯を毎日800cc飲めば1週間ぐらいで実感できます!

それでも実感されない方はおそらく効果が見込めないとされます。

白湯を飲んでダイエット効果

 

引用元:http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bibeaute/life/bibeaute-149203

 

最近流行ってますよね、『白湯ダイエット』。

多くの芸能人やモデルの方がスタイルを維持するためやダイエットの為にやってますもんね。

人気の理由は手軽にできるし、運動や食事制限が苦手な人でもできるところなんです。

ダイエット以外にも効果があるし、始めるのもすぐにできるし、他のものと違ってお金もかからないからあっという間に広まりましたね。

〇白湯を飲むことで基礎代謝が上がる

白湯を飲むと内臓の機能を温めることができるので、全身の血液のめぐりが良くなります。

内臓の温度が1度上がると基礎代謝が10%上がるので脂肪が燃焼しやすくなります。

つまり痩せやすい体になるわけです。

〇体内の機能が活発になる

白湯を飲んで内臓機能が暖められることによって消化作用が促進する。

結果、身体の中にある必要のない老廃物を体の外に出す力が強くなります。

老廃物が減ればおのずと腎臓や肝臓などの動きが活発になるので体内の浄化にも役に立ちます。

〇利尿作用効果

白湯によって、血液やリンパの流れがよくなり、余計な水分や便を排出してくれます。

おのずとむくみの解消や体重の減少につながります。

痩せたいからと言って飲めばいいもんではありません。

あくまでも一日700cc~800ccぐらいを目安に飲んでください。

1回にグラス1杯で。150ccぐらいを目安に。

特に朝起きた時に50度くらいの白湯を10分から15分かけて飲むと効果的です。

白湯を飲んで冷え症、肩こり解消

引用元:https://goo.gl/images/YYVdmT

冷え症はすごくつらいですよね。

ひどい時は肩こりや頭痛、生理の時なんか余計につらいですから。

でも、白湯はあなたの味方です!

白湯を飲み続ければ必ず冷え症は改善されます!

なぜなら理にかなってるからです。

朝一の白湯は、身体の芯から温めてくれます。

体内の温度も上がり、継続すればするほど基礎代謝があがるからです。

毎日飲めば必ず効果が出るので根気よく続けて下さい。

たまには気分転換したくなったら、生姜白湯なんてどうですか?

スライスした生姜を数枚入れるか、お好みですりおろして入れるだけです。

生姜の力で普通の白湯より体がポカポカしますよ。

肩こりは、筋肉が固まって血行不良になってることをいいます。

マッサージとかは筋肉をほぐし血行を促進させてますよね。

マッサージほどとまではいいませんが白湯を飲むと血行が促進されコリが軽減される効果があります。

劇的な効果はないけれど気分的に楽にはなるのでお試しください。

白湯を飲んで美肌効果

引用元:https://goo.gl/images/8fS9X2

肌のトラブルにもいろいろありますけどその一つが、血液の流れです。

血液は本来、体の中に栄養を届けたのち、老廃物を集めてくれる役割も担ってます。

そしてその体に異変が起きたら白血球が患部に集まり治療してくれます。

しかし、体温が低い状態だとうまく機能してくれません。

そのため体に細菌が入っても、血液の流れが悪く老廃物をきちんと排出できません。

肌の代謝が悪くなると、吹き出物や噴流などができ悪化しやすくなります。

だから、白湯を継続して飲むことで体温を上げ、血液の循環をアップさせ、吹き出物や噴流、アトピーが改善できるというわけなんです。

 レモン白湯

 

近年流行っていて海外セレブや芸能人が試しているレモン白湯。

実際、冷えや便秘などさまざまな不調が改善されてるみたいで、流行してますね。

デトックス効果の高いレモンと白湯。
2つの効果で身体の芯からポカポカと温まり代謝がアップするそうです。

レモン自体が、体の排出力をサポートする食材の1つですよね。
レモンは腸に刺激を与えてくれ、動きを活発にしてくれます。
なので、硬い便を出しやすくしてくれる効果があります。

さらにダイエットの効果も絶大だそうです。
日常的にレモンをかじっている人はかじっていない人に比べて、糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモンの血中濃度が高かった報告があります。

また、レモンに含まれるポリフェノール『エリオシトリン』に、脂肪の蓄積を抑える効果が確認されたという報告もあるそうです。
レモンには、美肌に欠かせないビタミンCや疲労回復を促すクエン酸も豊富に含まれています。

なので、レモン白湯はダイエットや便秘には効果絶大です。

飲み方として、朝起きてすぐ朝食などの前に飲む。

白湯と同じように時間をかけてすすりながら飲む

作り方は簡単で、やかんに水を入れてふたをし、火にかけます。

次に沸騰したらふたを取り、10~15分間煮立たせます。
最後に火を止めてカップに約200mlをそそぎ、レモン果汁5滴程度で良いので(最大で大さじ1杯)を加えるだけです。

作るのも飲むのも簡単で誰でもすぐに始めれます。

しかし1つだけ注意点があります。

レモン白湯は朝の1杯にしてください。
残りの白湯は白湯としてを飲んでください。

レモンは“排出力”が高いので、大量にとると栄養まで流してしまうことがあるそうです。

それだけ気をつければレモン白湯も白湯のついでで出来るので是非試してください。

シナモン白湯

コレステロールを気にしてるならシナモン白湯もオススメなんです。

シナモンは体温の上昇を助けてくれて、コレステロールを下げてくれる効果があるんです。

他に脂肪の細胞を縮小してくれるので肥満対策にうってつけなんです。

作り方は簡単でお湯が沸いたらシナモンのパウダーをティーカップの中に3回ぐらい振って入れるだけです。
お水の量は200ml何ですけど、予め少量のお湯で溶かしてから混ぜるとより上手くできます。

混ぜたら少し温度を下げ白湯になったら飲みます。

ここで気を付けないといけないのが、シナモンにはクマリンと言うむくみに対しては良い成分があるのですが摂取しすぎると肝機能障害を引き起こす事が稀にあるんです。

なので、1日の摂取する目安として、2g〜3gぐらいで飲む様にしてください。

梅干し白湯

 

脂肪燃焼や疲労が気になる方は梅干し白湯をお勧めします。

梅干しにはクエン酸と言う成分が含まれています。

クエン酸はエネルギーの消費を助けてくれる作用があります。

疲労の原因の乳酸をやっつけてくれるので、疲れにくくなるんです。

これも作り方は簡単で、お湯を沸かします。

200mlのお湯が沸いたら少し大きめの梅干しをマドラーで潰して飲むだけです。

こちらも梅干しなので、塩分の摂り過ぎになってしまうので過剰摂取は控えてください。

そのほかにも、古来より中国には、「晩夕の蜜、早朝の水」という民間美容法の言い伝えがあります。
この「朝の空腹時には水を飲み、晩の最後には蜜を摂る」という考えのもと誕生したのが「肌糧」です。

デトックス効果

白湯を飲むことでリンパの流れや血流が良くなり、体内にある余分な水分と老廃物を排出してくれ、浮腫みの解消に繋がります。
そして内臓の温度が上がることによって、腎臓や肝臓の動きもアップし胃や腸の消化作用が促進するので老廃物を排出する力が高まります。
体温が上がり血行が良くなることで、しっかり汗をかき体がスッキリするかもしれません。
日頃だるさを感じている人は、老廃物が溜まっているのかも!?
そんな方は是非、白湯を飲んでデトックスしてみてはいかがですか?

白湯の効果が出ない!?痩せない!!どうして⁇

白湯は水を沸かして飲むだけの簡単なダイエット。
なのになんの効果も出ないのは何故でしょう。

⚫白湯の飲むタイミング
⚫白湯の温度が低い
⚫白湯を飲みすぎている
⚫偏った食生活
⚫内臓の温度が高い

白湯の飲むタイミング

白湯はただ飲めば良いというものではありません。
白湯の効果が、しっかり出るタイミングで飲まないとほとんど意味がなくなってしまいます。

起床後、就寝前、食事中、空腹時の、タイミングで飲みましょう。

その中で最も重要なのは、起床後です。
朝、飲むことによって寝ている間に休んでいた内臓が温まり、代謝の働きが長く続いてくれます。

一分一秒を無駄にできない朝に、毎日使ってられない!!って方は前日、寝る前に作り保温ポットなどに入れておけば、朝慌てずに済むと思います。

白湯の温度が低い

白湯の温度が体内の温度より低くなってませんか?
内臓を温めるために飲む白湯を、体内温度より低い温度で飲んでしまっても、なんの効果もありません。
温度が低すぎても、かえって体の負担になってしまいます。
なので約50℃の白湯をゆっくりと10〜15分かけ、すすりながら飲むようにしてください。
一気に飲みすぎても体の負担になってしまいます。
低くても40℃までの温度のものを飲みましょう。

寒い時期は飲み終わる前に冷めてしまったりするので、保温マグカップなどに入れて飲むのがオススメです。

白湯を飲みすぎている

体に良いから、ダイエットに良いからと白湯を飲みすぎていませんか?
いくら体に良くても飲みすぎてしまうと、必要な栄養まで排出してしまったり、胃腸に負担がかかってしまい浮腫んだりしてしまいます。
やはり、1日700cc〜800ccを目安に飲んでください。

偏った食生活

白湯を飲み始めて基礎代謝が上がってきたな〜と感じ、食生活が乱れ始めてませんか?
代謝が上がっても、必要以上に食べていては当然ながら痩せません。
バランスのとれた食事を心がけましょう。
しかし‼毎日我慢するのは、かえってストレスが溜まってしまい暴飲暴食へと繋がってしまいます。
なので、ご褒美をあげる日を作ることも大切です。

すでに内臓の温度が高い

白湯ダイエットは基本、体温を上げて代謝を良くするのが主な目的です。
なので、もともと内臓の温度が高い人には、効果が出にくいそうです。
3ヶ月続けてみて変わらないようなら、白湯ダイエットが向いていないのかも知れません。

では、どんな人に効果が出やすい?
・体温が低い
・年中、冷え性
・便秘になりやすい
・寝ているのに疲れが取れない
・体がだるい
・午前中やランチ後、眠くなってしまう
・風邪をひきやすい
・頭痛や肩凝りになりやすい
・生理痛、生理が重い
・浮腫みやすい
・肌荒れ

これらが当てはまる人は、基礎代謝が低いため、白湯がオススメです。
早い人なら1〜2週間で効果が出てくるそうです。

まとめ

白湯にはいろいろな力があります。

でも基本的な目的は体を温めることです。

毎日、朝昼晩に決められた量をちゃんと飲んでください。

沸騰させたりとか最初は手間かもしれませんけど、すぐに習慣になります。

1か月頑張れば必ず結果がでます。

でも、せっかく白湯を飲んでるにもかかわらず

冷たい飲み物を飲みすぎたり、湯船につからなかったり、運動不足や暴飲暴食してたら効果は半減してしまうので注意しましょう。

 

白湯は毎日を楽しみながら無理なく続けてください。

\ SNSでシェアしよう! /

Ange Beaute アンジュボーテの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Ange Beaute アンジュボーテの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • 1カ月で−9㎝! グラマラススパッツの効果がとにかく凄かった!

  • ほくろを消すメイクテクニックと除去するメリットデメリット!

  • 意外と知らない?!顔の脂肪がつきやすい原因は普段の生活に隠れていた!

  • 知らないと損をする!太ももの前側が痩せない原因!!

関連記事

  • 女性の為の腹筋ダイエット方法!

  • 気になる顔のたるみ!! その治す方法って合っていますか??

  • 美顔ローラーの効果とやってはいけない3つの注意点!!

  • ダイエットサプリの決定版!!人気ランキングベスト10!

  • ダイエットを成功させるための運動! どれぐらいの頻度が理想的なのか!?

  • ダイエット中は本当に深夜に食事をしてはいけないのか!?